電子書籍 紫鳳伝(徳間文庫) 文芸・小説

著者: 藤野恵美 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

紫鳳伝 王殺しの刀 あらすじ・内容

仰(ぎょう)の国では、王の徳が失われ、世情が乱れ始めていた。「王を殺す刀」を作ったという罪を着せられて両親を殺された柳紫鳳(りゅうしほう)は、女であることを隠し、「絶命殺」と恐れられる暗殺者となり、旅を続けていた。ある日立ち寄った酒場で、月家刀を手に入れたという男たちから、塞北盗侠こと胡桃核(ことうかく)が奪おうとするところに遭遇する。この月家刀こそ、紫鳳の父の作った刀だった。だが……。
[解説:河野裕]

この作品を共有

「紫鳳伝(徳間文庫)」最新刊

凍える風が止むことのない冰心(ひしん)山。魔女が棲むと恐れられている山の頂には、伝説の名刀「月家刀」があるという。そこを目指す少年蓬己は、刀を手に入れて、両親の仇を討とうとしていた。しかし、あと少しのところで、謎の黒装束の男に奪われてしまう。窮地に陥った彼の前に現れたのは、永い眠りから目覚めた柳紫鳳! 腐敗した王政と混迷する世情、紫鳳は再び騒乱の渦中に……。武侠小説、シリーズ第二弾![解説:大矢博子]

「紫鳳伝(徳間文庫)」作品一覧

(2冊)

814〜913(税込)

まとめてカート

仰(ぎょう)の国では、王の徳が失われ、世情が乱れ始めていた。「王を殺す刀」を作ったという罪を着せられて両親を殺された柳紫鳳(りゅうしほう)は、女であることを隠し、「絶命殺」と恐れられる暗殺者となり、旅を続けていた。ある日立ち寄った酒場で、月家刀を手に入れたという男たちから、塞北盗侠こと胡桃核(ことうかく)が奪おうとするところに遭遇する。この月家刀こそ、紫鳳の父の作った刀だった。だが……。
[解説:河野裕]

凍える風が止むことのない冰心(ひしん)山。魔女が棲むと恐れられている山の頂には、伝説の名刀「月家刀」があるという。そこを目指す少年蓬己は、刀を手に入れて、両親の仇を討とうとしていた。しかし、あと少しのところで、謎の黒装束の男に奪われてしまう。窮地に陥った彼の前に現れたのは、永い眠りから目覚めた柳紫鳳! 腐敗した王政と混迷する世情、紫鳳は再び騒乱の渦中に……。武侠小説、シリーズ第二弾![解説:大矢博子]

「紫鳳伝(徳間文庫)」の作品情報

レーベル
徳間文庫
出版社
徳間書店
ジャンル
文芸・小説 ファンタジー
ページ数
318ページ (紫鳳伝 王殺しの刀)
配信開始日
2018年4月20日 (紫鳳伝 王殺しの刀)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad