電子書籍 斬奸ノ剣 文芸・小説

著者: 庄司圭太 

まずは、無料で試し読み

試し読み

32ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

斬奸ノ剣 あらすじ・内容

文化年間。藩の特命による任務を遂行中の父が行方不明になったと告げられた加賀藩士乾刀次郎は、身に覚えのない謀反の罪で越中の五箇山の獄に流される。父の存否と事の真相を明らかにすべく脱獄を図る刀次郎だが、酷寒酷暑の流刑地での生活は、彼の心身を徐々に蝕んでゆく。やがてこの奸計の裏に、加賀百万石前田家をつつむ闇の構図が浮かび上がるが……。シリーズ第一弾。

この作品を共有

「斬奸ノ剣」最新刊

父の仇、榊原内膳を討つも、奸計の黒幕であった金地院宗伝、横山山城守をいま一歩のところで逃した乾刀次郎。失意のうちに江戸に逃れた彼のもとに、加賀藩の重臣から尾張徳川家の動向を探れとの密命が下る。自身を嵌め、父母や妹までもを奪った策謀の渦は、さらに加賀藩を外側から呑み込もうとしていたのだ。運命は刀次郎を再び、あの五箇山に向かわせる――。怒涛の完結編。

「斬奸ノ剣」作品一覧

(3冊)

各605(税込)

まとめてカート

文化年間。藩の特命による任務を遂行中の父が行方不明になったと告げられた加賀藩士乾刀次郎は、身に覚えのない謀反の罪で越中の五箇山の獄に流される。父の存否と事の真相を明らかにすべく脱獄を図る刀次郎だが、酷寒酷暑の流刑地での生活は、彼の心身を徐々に蝕んでゆく。やがてこの奸計の裏に、加賀百万石前田家をつつむ闇の構図が浮かび上がるが……。シリーズ第一弾。

謀反の罪で送られた五箇山の流刑地からの脱獄を果たし、江戸に潜んだ加賀藩士・乾刀次郎。銭屋五兵衛の助力を得ての探索の結果、この陰謀が加賀藩家老・榊原内膳と怪僧・金地院宗伝の仕組んだものであることを知る。だが父・帯刀の行方は未だに不明。解明するには金澤に戻らねばならない。決意も新たに刀次郎は刺客に追われる魔道を歩みはじめる――。シリーズ第二弾。

父の仇、榊原内膳を討つも、奸計の黒幕であった金地院宗伝、横山山城守をいま一歩のところで逃した乾刀次郎。失意のうちに江戸に逃れた彼のもとに、加賀藩の重臣から尾張徳川家の動向を探れとの密命が下る。自身を嵌め、父母や妹までもを奪った策謀の渦は、さらに加賀藩を外側から呑み込もうとしていたのだ。運命は刀次郎を再び、あの五箇山に向かわせる――。怒涛の完結編。

「斬奸ノ剣」の作品情報

レーベル
集英社文庫
出版社
集英社
ジャンル
文芸・小説 時代小説 歴史
ページ数
320ページ (斬奸ノ剣)
配信開始日
2014年5月2日 (斬奸ノ剣)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad