電子書籍 海野十三敗戦日記(中公文庫BIBLIO) 文芸・小説

著: 海野十三  著: 橋本哲男 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

海野十三敗戦日記 あらすじ・内容

科学の徒が見た戦時下の日常、そして迎えた終戦――ノート二冊に綴られた「空襲都日記」「降伏日記」を収録。軍事科学小説を著し、海軍報道班員として南方戦線を経験した著者は庶民の戦争をどう見ていたのか。

この作品を共有

「海野十三敗戦日記(中公文庫BIBLIO)」最新刊

科学の徒が見た戦時下の日常、そして迎えた終戦――ノート二冊に綴られた「空襲都日記」「降伏日記」を収録。軍事科学小説を著し、海軍報道班員として南方戦線を経験した著者は庶民の戦争をどう見ていたのか。

「海野十三敗戦日記(中公文庫BIBLIO)」の作品情報

レーベル
中公文庫BIBLIO
出版社
中央公論新社
ジャンル
文芸・小説 日本文学 歴史 エッセイ 戦記
ページ数
202ページ (海野十三敗戦日記)
配信開始日
2013年8月8日 (海野十三敗戦日記)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad