電子書籍 お金の叡智 実用

著: パスカル・ブルュックネール  訳者: 山形浩生  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

お金の叡智 あらすじ・内容

お金について何を言おうと、
必ずその反対語もついてまわる。

お金は粗野であり高貴である。
虚構でありながら現実でもある。

人を引き離すこともあれば、
結びつけもする。

たくさんあれば恐ろしくなるが、
足りないのも恐ろしい。

悪を行う善であり、
善を行う悪でもある。

お金は叡智探究の裏付けになる。
これは二つの意味に理解される。

お金を持つのは賢明であり、
それに対する批判的思索も賢明だということだ。

お金は常に我々に自分の欲望、財産、
負債と折り合いをつけるよう強いる。

誰であろうとすべての人を哲学者にしてしまう。
賢く考えることは、自分自身と他人のために賢く遣うことでもある。

お金は露呈させる。ケチと浪費家、守銭奴と嫉妬深い輩を暴く。
懐具合はすべてを明らかにする。

誰もお金に気を許せない。
それを憎んでいると信じている者でも、
内心ではそれを崇めている。

それを崇めている者は、過大評価している。
それを軽蔑しているふりをしている者は、自分をごまかしている。

問題をはらんだ情熱、不可能な非難。そこが難しいところだ。

お金について語ることは常に、自分について語ることである。

この作品を共有

「お金の叡智」最新刊

お金について何を言おうと、
必ずその反対語もついてまわる。

お金は粗野であり高貴である。
虚構でありながら現実でもある。

人を引き離すこともあれば、
結びつけもする。

たくさんあれば恐ろしくなるが、
足りないのも恐ろしい。

悪を行う善であり、
善を行う悪でもある。

お金は叡智探究の裏付けになる。
これは二つの意味に理解される。

お金を持つのは賢明であり、
それに対する批判的思索も賢明だということだ。

お金は常に我々に自分の欲望、財産、
負債と折り合いをつけるよう強いる。

誰であろうとすべての人を哲学者にしてしまう。
賢く考えることは、自分自身と他人のために賢く遣うことでもある。

お金は露呈させる。ケチと浪費家、守銭奴と嫉妬深い輩を暴く。
懐具合はすべてを明らかにする。

誰もお金に気を許せない。
それを憎んでいると信じている者でも、
内心ではそれを崇めている。

それを崇めている者は、過大評価している。
それを軽蔑しているふりをしている者は、自分をごまかしている。

問題をはらんだ情熱、不可能な非難。そこが難しいところだ。

お金について語ることは常に、自分について語ることである。

「お金の叡智」の作品情報

レーベル
――
出版社
かんき出版
ジャンル
実用 自己啓発・生き方
ページ数
365ページ (お金の叡智)
配信開始日
2018年4月16日 (お金の叡智)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad