電子書籍 ケラリーノ・サンドロヴィッチ(ハヤカワ演劇文庫) 実用

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ケラリーノ・サンドロヴィッチ 消失/神様とその他の変種 あらすじ・内容

演出家、ミュージシャンでもあるケラリーノ・サンドロヴィッチが、自らの劇団ナイロン100℃に書き下ろした渾身の二篇を収録。いつの時代で、どこの国か、昔の話か、未来の話かもわからない。再生を図ろうとする兄弟を描いた『消失』。ホームレス姿の男があらわれ「どうも、神様です」といきなり観客に語りかける異色作『神様とその他の変種』。これは果たしてどういうことなのか。著者本人による解説も収録。

この作品を共有

「ケラリーノ・サンドロヴィッチ(ハヤカワ演劇文庫)」最新刊

二人の女性が一生守り続けた秘密とは何か――「百年の秘密」。二組の夫婦の倦怠を苦く滑稽に描いた「あれから」。解説=徳永京子

「ケラリーノ・サンドロヴィッチ(ハヤカワ演劇文庫)」作品一覧

(2冊)

1,287〜1,485(税込)

まとめてカート

演出家、ミュージシャンでもあるケラリーノ・サンドロヴィッチが、自らの劇団ナイロン100℃に書き下ろした渾身の二篇を収録。いつの時代で、どこの国か、昔の話か、未来の話かもわからない。再生を図ろうとする兄弟を描いた『消失』。ホームレス姿の男があらわれ「どうも、神様です」といきなり観客に語りかける異色作『神様とその他の変種』。これは果たしてどういうことなのか。著者本人による解説も収録。

二人の女性が一生守り続けた秘密とは何か――「百年の秘密」。二組の夫婦の倦怠を苦く滑稽に描いた「あれから」。解説=徳永京子

「ケラリーノ・サンドロヴィッチ(ハヤカワ演劇文庫)」の作品情報

レーベル
ハヤカワ演劇文庫
出版社
早川書房
ジャンル
実用
ページ数
434ページ (ケラリーノ・サンドロヴィッチ 消失/神様とその他の変種)
配信開始日
2018年4月15日 (ケラリーノ・サンドロヴィッチ 消失/神様とその他の変種)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad