電子書籍 九州であった怖い話 文芸・小説

著: 濱幸成 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

九州であった怖い話~心霊研究家の怪異蒐集録~ あらすじ・内容

闇に漂う手はキリシタンの亡霊?
「福岡の怖い話」の著者、「九州」を語る!


【内容紹介】

・生霊 (福岡県京都郡苅田町)
幼少期より数々の怪異現象を体験した女性。彼女が高校生の時に出会った先輩の体には、「アレ」が巻き付いていた! 問いただすと、先輩は真実を語り始めた。

・つがね落としの滝 (長崎県西海市大瀬戸町)
長崎県最恐と称せられる心霊スポット。この地に出没する「声」や「霞」や「手」は、虐殺された隠れキリシタンの怨念か!それとも?

・S病院 (熊本県熊本市北区植木町)
「霊が出る」と、地元では有名な廃墟に忍びこんだ若者たち。ここで彼らは、霊たちを「別の世界」に導く「光」を目撃した!

この作品を共有

「九州であった怖い話」最新刊

闇に漂う手はキリシタンの亡霊?
「福岡の怖い話」の著者、「九州」を語る!


【内容紹介】

・生霊 (福岡県京都郡苅田町)
幼少期より数々の怪異現象を体験した女性。彼女が高校生の時に出会った先輩の体には、「アレ」が巻き付いていた! 問いただすと、先輩は真実を語り始めた。

・つがね落としの滝 (長崎県西海市大瀬戸町)
長崎県最恐と称せられる心霊スポット。この地に出没する「声」や「霞」や「手」は、虐殺された隠れキリシタンの怨念か!それとも?

・S病院 (熊本県熊本市北区植木町)
「霊が出る」と、地元では有名な廃墟に忍びこんだ若者たち。ここで彼らは、霊たちを「別の世界」に導く「光」を目撃した!

「九州であった怖い話」の作品情報

レーベル
――
出版社
TOブックス
ジャンル
文芸・小説 オカルト ホラー サブカルチャー
ページ数
213ページ (九州であった怖い話~心霊研究家の怪異蒐集録~)
配信開始日
2018年4月18日 (九州であった怖い話~心霊研究家の怪異蒐集録~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad