電子書籍 刃牙道 マンガ

完結
著: 板垣恵介 
みんなの★
4.5

まずは、無料で試し読み

試し読み

51ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

刃牙道 1 あらすじ・内容

刃牙シリーズ第四章、ついに開幕!! 地上最強の生物である父・範馬勇次郎との史上最大の親子喧嘩を終え、範馬刃牙は今…!? 一方、強き者に焦がれる徳川翁は“神に背く”空前の大実験を執り行う!! 今、強さの歴史がかわるッッ!!

この作品を共有
  

「刃牙道」作品一覧

(22冊)

各440(税込)

まとめてカート

新宿にて相対した武蔵と花山。闘いは始まった。花山独特の両手を掲げた構え、そして全身全霊を乗せた振りかぶり。防御を一切考慮しないその純粋な姿に武蔵は驚嘆。その心意気に応えるように、花山の巨拳を顔面で受けてしまった武蔵。十数メートルは吹き飛ばされた一撃で、勝負は決したかのように見えたが…!?

殴り、ねじ伏せ、握りしめる。男の義理を通すために全力で武蔵と向かい合う花山。しかし、刀を手にした武蔵にその力は及ばず…!?

ついに武蔵へ対決を挑む決意をした刃牙。武蔵はそれを快諾する。決戦の日が迫る中、刃牙は地下格闘士たちと、武蔵は徳川とピクルと、思い思いの形で対決への緊張感を高めていく…。東京ドーム地下闘技場。最終決戦、開幕。