電子書籍 地震雑感/津浪と人間 寺田寅彦随筆選集(中公文庫) 実用

著: 寺田寅彦  著: 千葉俊二  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

地震雑感/津浪と人間 寺田寅彦随筆選集 あらすじ・内容

「天災は忘れた頃にやって来る」の名言で有名な寺田寅彦の、地震と津浪に関連する文章を集めた。地震国難の地にあって真の国防とは何かを訴える色あせぬ警告の書。寺田寅彦が漱石門下の友人小宮豊隆に送った「震災絵はがき」のカラー図版十葉を収める。〈解説・註解〉千葉俊二・細川光洋

この作品を共有

「地震雑感/津浪と人間 寺田寅彦随筆選集(中公文庫)」最新刊

「天災は忘れた頃にやって来る」の名言で有名な寺田寅彦の、地震と津浪に関連する文章を集めた。地震国難の地にあって真の国防とは何かを訴える色あせぬ警告の書。寺田寅彦が漱石門下の友人小宮豊隆に送った「震災絵はがき」のカラー図版十葉を収める。〈解説・註解〉千葉俊二・細川光洋

「地震雑感/津浪と人間 寺田寅彦随筆選集(中公文庫)」の作品情報

レーベル
中公文庫
出版社
中央公論新社
ジャンル
実用 日本文学 科学 社会 エッセイ ノンフィクション
ページ数
184ページ (地震雑感/津浪と人間 寺田寅彦随筆選集)
配信開始日
2013年8月8日 (地震雑感/津浪と人間 寺田寅彦随筆選集)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad