電子書籍 雪崎光は俺にラブコメを教えたい(角川スニーカー文庫) ラノベ

著者: 和見俊樹  イラスト: アルデヒド 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

62ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

雪崎光は俺にラブコメを教えたい あらすじ・内容

ラブコメって何なんだ! 義務教育にしておけよ、こんちくしょう!

「君はラブコメを勉強しなさい」
漫画家志望の高校生、九条千秋は、アシスタントとして雇われた売れっ子漫画家にそう告げられる。
その漫画家は同級生の超絶美少女、雪崎光。
新人賞に投稿しても万年一次選考落ちの千秋は、その言葉に首を傾げつつもアシスタントとして彼女の仕事を手伝うことに。
ラブコメに全く興味は無いものの、光の描く漫画からプロの極意を学ぶため真剣に仕事に取り組もうとする千秋だったが、
彼女の身体に触れるたび""心の声""が聞こえるようになってしまい――!?
意外にドSな光の声に惑わされながら、ラブコメを実践で学ぶアシスタント業が始まる――!!

この作品を共有

「雪崎光は俺にラブコメを教えたい(角川スニーカー文庫)」最新刊

「君はラブコメを勉強しなさい」
漫画家志望の高校生、九条千秋は、アシスタントとして雇われた売れっ子漫画家にそう告げられる。
その漫画家は同級生の超絶美少女、雪崎光。
新人賞に投稿しても万年一次選考落ちの千秋は、その言葉に首を傾げつつもアシスタントとして彼女の仕事を手伝うことに。
ラブコメに全く興味は無いものの、光の描く漫画からプロの極意を学ぶため真剣に仕事に取り組もうとする千秋だったが、
彼女の身体に触れるたび""心の声""が聞こえるようになってしまい――!?
意外にドSな光の声に惑わされながら、ラブコメを実践で学ぶアシスタント業が始まる――!!

「雪崎光は俺にラブコメを教えたい(角川スニーカー文庫)」の作品情報

レーベル
角川スニーカー文庫
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
ライトノベル 男性向け 試し読み増量中 めがイラスト
ページ数
282ページ (雪崎光は俺にラブコメを教えたい)
配信開始日
2018年5月1日 (雪崎光は俺にラブコメを教えたい)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad