電子書籍 開ける男(ポプラ文庫) 文芸・小説

著: 本田久作  イラスト: 龍神貴之 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

開ける男 鍵屋・圭介の解けない日常 あらすじ・内容

世の中に開かない鍵はないんですよ。 東京の下町にある鍵屋「岩谷フーディーニ商会」に次々持ち込まれる、鍵にまつわる事件をめぐって巻き起こる大騒動。

この作品を共有

「開ける男(ポプラ文庫)」最新刊

世の中に、開かない錠はないんですよ--郵便ポストに賽銭箱、……どんな錠でも、男の手にかかれば必ず開く。東京の下町にある鍵屋「岩崎フーディーニ商会」に次々に持ち込まれる、鍵にまつわる事件をめぐって巻き起こる大騒動。ただ一人の店員で、鍵開けのプロである圭介は、ひとくせもふたくせもある個性的な客とのやりとりに奮闘する。笑って泣ける「鍵開け人情小説」、待望の続編。

「開ける男(ポプラ文庫)」作品一覧

(2冊)

748〜770(税込)

まとめてカート

世の中に開かない鍵はないんですよ。 東京の下町にある鍵屋「岩谷フーディーニ商会」に次々持ち込まれる、鍵にまつわる事件をめぐって巻き起こる大騒動。

世の中に、開かない錠はないんですよ--郵便ポストに賽銭箱、……どんな錠でも、男の手にかかれば必ず開く。東京の下町にある鍵屋「岩崎フーディーニ商会」に次々に持ち込まれる、鍵にまつわる事件をめぐって巻き起こる大騒動。ただ一人の店員で、鍵開けのプロである圭介は、ひとくせもふたくせもある個性的な客とのやりとりに奮闘する。笑って泣ける「鍵開け人情小説」、待望の続編。

「開ける男(ポプラ文庫)」の作品情報

レーベル
ポプラ文庫
出版社
ポプラ社
ジャンル
文芸・小説
ページ数
290ページ (開ける男 鍵屋・圭介の解けない日常)
配信開始日
2018年4月20日 (開ける男 鍵屋・圭介の解けない日常)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad