電子書籍 中山道板橋宿つばくろ屋(アルファポリス文庫) 文芸・小説

著: 五十鈴りく  イラスト: ゆうこ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

43ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

中山道板橋宿つばくろ屋 あらすじ・内容

時は天保十四年。中山道の板橋宿に「つばくろ屋」という旅籠があった。病床の主にかわり宿を守り立てるのは、看板娘の佐久と個性豊かな奉公人たち。他の旅籠とは一味違う、美味しい料理と真心尽くしのもてなしで、疲れた旅人たちを癒やしている。けれど、時には困った事件も舞い込んで――? 旅籠の四季と人の絆が鮮やかに描かれた、心温まる時代小説。

この作品を共有

「中山道板橋宿つばくろ屋(アルファポリス文庫)」最新刊

時は天保十四年。中山道の板橋宿に「つばくろ屋」という旅籠があった。病床の主にかわり宿を守り立てるのは、看板娘の佐久と個性豊かな奉公人たち。他の旅籠とは一味違う、美味しい料理と真心尽くしのもてなしで、疲れた旅人たちを癒やしている。けれど、時には困った事件も舞い込んで――? 旅籠の四季と人の絆が鮮やかに描かれた、心温まる時代小説。

「中山道板橋宿つばくろ屋(アルファポリス文庫)」の作品情報

レーベル
アルファポリス文庫
出版社
アルファポリス
ジャンル
文芸・小説 時代小説 歴史 異世界系作品
ページ数
312ページ (中山道板橋宿つばくろ屋)
配信開始日
2018年4月20日 (中山道板橋宿つばくろ屋)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad