電子書籍 パリのグランド・デザイン ルイ十四世が創った世界都市(中公新書) 新書

著: 三宅理一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

25ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

パリのグランド・デザイン ルイ十四世が創った世界都市 あらすじ・内容

フランスが世界に誇る「花の都」パリ、そしてヴェルサイユ宮殿。これらを形作ったのは、ルイ十四世の治世に花開いた「グランド・デザイン」の思想だった。当時のフランスは、世界を席巻していたバロックに背を向け、徹底した計画志向の下でニュータウンを建設し、パリの街並みを整備し、ついにはヴェルサイユ宮殿を造営した。駆け引きに満ちた宮廷政治と、個性豊かな建築家たちの物語を通して、近代都市の源流に迫る。

この作品を共有

「パリのグランド・デザイン ルイ十四世が創った世界都市(中公新書)」最新刊

フランスが世界に誇る「花の都」パリ、そしてヴェルサイユ宮殿。これらを形作ったのは、ルイ十四世の治世に花開いた「グランド・デザイン」の思想だった。当時のフランスは、世界を席巻していたバロックに背を向け、徹底した計画志向の下でニュータウンを建設し、パリの街並みを整備し、ついにはヴェルサイユ宮殿を造営した。駆け引きに満ちた宮廷政治と、個性豊かな建築家たちの物語を通して、近代都市の源流に迫る。

「パリのグランド・デザイン ルイ十四世が創った世界都市(中公新書)」の作品情報

レーベル
中公新書
出版社
中央公論新社
ジャンル
新書 文化
ページ数
355ページ (パリのグランド・デザイン ルイ十四世が創った世界都市)
配信開始日
2014年2月14日 (パリのグランド・デザイン ルイ十四世が創った世界都市)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad