電子書籍 仏教、本当の教え インド、中国、日本の理解と誤解(中公新書) 新書

著: 植木雅俊 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

仏教、本当の教え インド、中国、日本の理解と誤解 あらすじ・内容

紀元前五世紀のインドで生まれた仏教。中国では布教に漢訳の経典が用いられたのに対し、日本は漢文のまま経典を輸入した。両国においてサンスクリットの原典は、ほとんど顧みられていない。中国は漢訳ならではの解釈を生み出し、日本では特権的知識階級である僧が、意図的に読み替えた例もある。ブッダの本来の教えをサンスクリット原典から読み解き、日中両国における仏教受容の思惑・計算・誤解を明らかにする。

この作品を共有

「仏教、本当の教え インド、中国、日本の理解と誤解(中公新書)」最新刊

紀元前五世紀のインドで生まれた仏教。中国では布教に漢訳の経典が用いられたのに対し、日本は漢文のまま経典を輸入した。両国においてサンスクリットの原典は、ほとんど顧みられていない。中国は漢訳ならではの解釈を生み出し、日本では特権的知識階級である僧が、意図的に読み替えた例もある。ブッダの本来の教えをサンスクリット原典から読み解き、日中両国における仏教受容の思惑・計算・誤解を明らかにする。

「仏教、本当の教え インド、中国、日本の理解と誤解(中公新書)」の作品情報

レーベル
中公新書
出版社
中央公論新社
ジャンル
新書 宗教
ページ数
246ページ (仏教、本当の教え インド、中国、日本の理解と誤解)
配信開始日
2014年1月10日 (仏教、本当の教え インド、中国、日本の理解と誤解)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad