電子書籍 外国人学校 インターナショナル・スクールから民族学校まで(中公新書) 新書

著: 朴三石 

まずは、無料で試し読み

試し読み

29ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

外国人学校 インターナショナル・スクールから民族学校まで あらすじ・内容

日本には現在、二百校以上の外国人学校がある。多国籍の子どもを対象とするインターナショナル・スクール、駐在者の子弟が多いフランス人学校やドイツ人学校、アジア系の朝鮮学校や中華学校、最近増えているブラジル人学校…。由来もカリキュラムも様々だが、どの学校も、身近な異文化の象徴として国際交流の舞台となっている。あまり知られることのない外国人学校の歴史やシステム、授業風景を紹介し、その意義を考える。

この作品を共有

「外国人学校 インターナショナル・スクールから民族学校まで(中公新書)」最新刊

日本には現在、二百校以上の外国人学校がある。多国籍の子どもを対象とするインターナショナル・スクール、駐在者の子弟が多いフランス人学校やドイツ人学校、アジア系の朝鮮学校や中華学校、最近増えているブラジル人学校…。由来もカリキュラムも様々だが、どの学校も、身近な異文化の象徴として国際交流の舞台となっている。あまり知られることのない外国人学校の歴史やシステム、授業風景を紹介し、その意義を考える。

「外国人学校 インターナショナル・スクールから民族学校まで(中公新書)」の作品情報

レーベル
中公新書
出版社
中央公論新社
ジャンル
新書 教育
ページ数
243ページ (外国人学校 インターナショナル・スクールから民族学校まで)
配信開始日
2014年2月14日 (外国人学校 インターナショナル・スクールから民族学校まで)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad