電子書籍 安心の門 オートゲート 実用

著: 星野恭亮 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

安心の門 オートゲート―――それは魔法ではなく、科学の力で開閉する水門 あらすじ・内容

東日本大震災で市街地を襲った巨大な津波。その時自らの命を犠牲にして堤防の水門を閉じ多くの命を守った人たちがいた。だが実は人の手をわずらわせることもなくまるで自らの意思であるかのように自動閉鎖した門があった。旭イノベックスのオートゲートだ。一人の犠牲者も出さなかった門。それは魔法ではなく科学だった。

この作品を共有

「安心の門 オートゲート」最新刊

東日本大震災で市街地を襲った巨大な津波。その時自らの命を犠牲にして堤防の水門を閉じ多くの命を守った人たちがいた。だが実は人の手をわずらわせることもなくまるで自らの意思であるかのように自動閉鎖した門があった。旭イノベックスのオートゲートだ。一人の犠牲者も出さなかった門。それは魔法ではなく科学だった。

「安心の門 オートゲート」の作品情報

レーベル
――
出版社
ダイヤモンド社
ジャンル
実用
ページ数
344ページ (安心の門 オートゲート―――それは魔法ではなく、科学の力で開閉する水門)
配信開始日
2018年4月20日 (安心の門 オートゲート―――それは魔法ではなく、科学の力で開閉する水門)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad