電子書籍 電車の運転 運転士が語る鉄道のしくみ(中公新書) 新書

著: 宇田賢吉 

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

電車の運転 運転士が語る鉄道のしくみ あらすじ・内容

時速100キロ以上の速さで数百トンの列車を率いて走行し、時刻通りにホームの定位置にピタリと停める…。このような職人技をもつ運転士は、何を考え、どのように電車を運転しているのだろう。また、それを支える鉄道の仕組みとはどのようなものだろう。JRの運転士として特急電車から貨物列車まで運転した著者が、電車を動かす複雑精緻なシステムと運転士という仕事をわかりやすく紹介する。

この作品を共有

「電車の運転 運転士が語る鉄道のしくみ(中公新書)」最新刊

時速100キロ以上の速さで数百トンの列車を率いて走行し、時刻通りにホームの定位置にピタリと停める…。このような職人技をもつ運転士は、何を考え、どのように電車を運転しているのだろう。また、それを支える鉄道の仕組みとはどのようなものだろう。JRの運転士として特急電車から貨物列車まで運転した著者が、電車を動かす複雑精緻なシステムと運転士という仕事をわかりやすく紹介する。

「電車の運転 運転士が語る鉄道のしくみ(中公新書)」の作品情報

レーベル
中公新書
出版社
中央公論新社
ジャンル
新書 鉄道
ページ数
366ページ (電車の運転 運転士が語る鉄道のしくみ)
配信開始日
2014年1月17日 (電車の運転 運転士が語る鉄道のしくみ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad