電子書籍 米軍の北朝鮮爆撃は6月!~米、中が金正恩体制破壊を決行する日~ 実用

著: 副島隆彦 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

米軍の北朝鮮爆撃は6月!~米、中が金正恩体制破壊を決行する日~ あらすじ・内容

トランプの勝利を予言し的中させた評論家の次なる予言は「北朝鮮Xデー」。「米軍はパールハーバーのように、北朝鮮に先に撃たせるよう仕組む。それを合図に核施設への一斉爆撃を敢行する。それは6月だ」と予言。6月に向け水面下で進む各国の駆け引き。金正恩体制崩壊後の北朝鮮から、次なるアジアの火種まで…副島節全開で最新鋭の分析を放つ! 元韓国国防省分析官のコウ・ヨンチョル氏との緊急対談を収録した必読の一冊。

この作品を共有

「米軍の北朝鮮爆撃は6月!~米、中が金正恩体制破壊を決行する日~」最新刊

トランプの勝利を予言し的中させた評論家の次なる予言は「北朝鮮Xデー」。「米軍はパールハーバーのように、北朝鮮に先に撃たせるよう仕組む。それを合図に核施設への一斉爆撃を敢行する。それは6月だ」と予言。6月に向け水面下で進む各国の駆け引き。金正恩体制崩壊後の北朝鮮から、次なるアジアの火種まで…副島節全開で最新鋭の分析を放つ! 元韓国国防省分析官のコウ・ヨンチョル氏との緊急対談を収録した必読の一冊。

「米軍の北朝鮮爆撃は6月!~米、中が金正恩体制破壊を決行する日~」の作品情報

レーベル
――
出版社
光文社
ジャンル
実用 政治 社会
ページ数
199ページ (米軍の北朝鮮爆撃は6月!~米、中が金正恩体制破壊を決行する日~)
配信開始日
2018年4月27日 (米軍の北朝鮮爆撃は6月!~米、中が金正恩体制破壊を決行する日~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad