電子書籍 ゼニガタ 深夜0時の闇金居酒屋 文芸・小説

著: 辻森惺  脚本: 永森裕二 

まずは、無料で試し読み

試し読み

26ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ゼニガタ 深夜0時の闇金居酒屋 あらすじ・内容

枝豆ひとつ、5万円──
その居酒屋は、深夜0時から金貸しになる。
金への欲望と恐怖をリアルに描く闇金小説!

トサン→10日で3割の超暴利! チリも積もれば、限度額。

元ボクサー、キャバクラ嬢、半ぐれ、ヤクザ
金の魔力に取り憑かれたアウトローな連中たち。
返せるあてのない借金を抱え、最後の手段として居酒屋「銭形」を訪れた人々の運命は……
2018年5月26日公開の映画『ゼニガタ』原作小説!

居酒屋経営者の裏の顔は──超暴利な闇金業者。
〈あらすじ〉
錆びついた漁船が停泊するひなびた漁港。
路地裏の一角でひっそり営む居酒屋「銭形〈ゼニガタ〉」。
店主は銭形兄弟の富男(大谷亮平)と静香。
表向きは居酒屋だが、深夜0時から闇金業を始める。
トサン(10日で3割)という違法な高金利で金を貸し、苛烈な取立てで債務者を追い込むのが銭形兄弟のスタイル。
ある日、ボクサー崩れの男・八雲が「銭形」に入れてくれと申し出てくる……。
地方でくすぶるキャバクラ嬢や半ぐれ、ヤクザなど、金の魔力に取り憑かれたアウトローな連中たち。
返せるあてのない借金を抱え、最後の手段として居酒屋「銭形」を訪れた人々の運命を描く“闇金”ピカレスク小説。

主演・大谷亮平『逃げるは恥だが役に立つ』『奪い愛、冬』
映画『ゼニガタ』2018年5月26日(土)全国ロードショー

この作品を共有

「ゼニガタ 深夜0時の闇金居酒屋」最新刊

枝豆ひとつ、5万円──
その居酒屋は、深夜0時から金貸しになる。
金への欲望と恐怖をリアルに描く闇金小説!

トサン→10日で3割の超暴利! チリも積もれば、限度額。

元ボクサー、キャバクラ嬢、半ぐれ、ヤクザ
金の魔力に取り憑かれたアウトローな連中たち。
返せるあてのない借金を抱え、最後の手段として居酒屋「銭形」を訪れた人々の運命は……
2018年5月26日公開の映画『ゼニガタ』原作小説!

居酒屋経営者の裏の顔は──超暴利な闇金業者。
〈あらすじ〉
錆びついた漁船が停泊するひなびた漁港。
路地裏の一角でひっそり営む居酒屋「銭形〈ゼニガタ〉」。
店主は銭形兄弟の富男(大谷亮平)と静香。
表向きは居酒屋だが、深夜0時から闇金業を始める。
トサン(10日で3割)という違法な高金利で金を貸し、苛烈な取立てで債務者を追い込むのが銭形兄弟のスタイル。
ある日、ボクサー崩れの男・八雲が「銭形」に入れてくれと申し出てくる……。
地方でくすぶるキャバクラ嬢や半ぐれ、ヤクザなど、金の魔力に取り憑かれたアウトローな連中たち。
返せるあてのない借金を抱え、最後の手段として居酒屋「銭形」を訪れた人々の運命を描く“闇金”ピカレスク小説。

主演・大谷亮平『逃げるは恥だが役に立つ』『奪い愛、冬』
映画『ゼニガタ』2018年5月26日(土)全国ロードショー

「ゼニガタ 深夜0時の闇金居酒屋」の作品情報

レーベル
竹書房文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説 海外文学
ページ数
260ページ (ゼニガタ 深夜0時の闇金居酒屋)
配信開始日
2018年4月26日 (ゼニガタ 深夜0時の闇金居酒屋)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad