電子書籍 波止場浪漫(文春文庫) 文芸・小説

著: 諸田玲子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

波止場浪漫 上 あらすじ・内容

清水次郎長の娘が胸に秘める、運命の恋。
次郎長の末裔である著者が描く渾身の大河ロマン!

稀代の侠客として名を馳せた清水の次郎長。
ご一新の後は旧幕臣と官軍が入り乱れる殺伐とした清水港で地元の名士となり、波止場をつくる時も先頭に立った。

次郎長の養女となった「けん」は、幼い頃に出逢った白皙明眸の西洋医の面影が忘れられず、やがて二人の関係は深まっていくが……。

近代化に突き進む明治から大正の世に清水港で船宿を営み、「波止場のおけんちゃん」と呼ばれて人々から愛された次郎長の養女を主人公に、市井に生きる人たちの愛と別れを描く大河ロマン。

この作品を共有

「波止場浪漫(文春文庫)」最新刊

清水次郎長の娘が胸に秘める、運命の恋。
次郎長の末裔である著者が描く渾身の大河ロマン!

次郎長の死を境に世情は様変わりし、けん自身にも驚天動地の出来事が襲いかかる。
希望にあふれた日々は暗転。
戦争が始まり、忍苦を強いられる市井の人々、苦界の女たちや子供たちをけんは放っておけない。

二十年前に姿を消した西洋医はなぜ清水に戻ったのか? 
次郎長の娘の恋の行方は――。

明治から大正へと激しく動く世相の中で誇り高く生き抜いた女性の一代記、ここに完結。

解説・植木豊

「波止場浪漫(文春文庫)」作品一覧

(2冊)

各815(税込)

まとめてカート

清水次郎長の娘が胸に秘める、運命の恋。
次郎長の末裔である著者が描く渾身の大河ロマン!

稀代の侠客として名を馳せた清水の次郎長。
ご一新の後は旧幕臣と官軍が入り乱れる殺伐とした清水港で地元の名士となり、波止場をつくる時も先頭に立った。

次郎長の養女となった「けん」は、幼い頃に出逢った白皙明眸の西洋医の面影が忘れられず、やがて二人の関係は深まっていくが……。

近代化に突き進む明治から大正の世に清水港で船宿を営み、「波止場のおけんちゃん」と呼ばれて人々から愛された次郎長の養女を主人公に、市井に生きる人たちの愛と別れを描く大河ロマン。

清水次郎長の娘が胸に秘める、運命の恋。
次郎長の末裔である著者が描く渾身の大河ロマン!

次郎長の死を境に世情は様変わりし、けん自身にも驚天動地の出来事が襲いかかる。
希望にあふれた日々は暗転。
戦争が始まり、忍苦を強いられる市井の人々、苦界の女たちや子供たちをけんは放っておけない。

二十年前に姿を消した西洋医はなぜ清水に戻ったのか? 
次郎長の娘の恋の行方は――。

明治から大正へと激しく動く世相の中で誇り高く生き抜いた女性の一代記、ここに完結。

解説・植木豊

「波止場浪漫(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸・小説 時代小説 歴史
ページ数
342ページ (波止場浪漫 上)
配信開始日
2018年5月10日 (波止場浪漫 上)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad