電子書籍 続 ハーメルンのバイオリン弾き マンガ

原作: 渡辺道明 
みんなの★
5.0

まずは、無料で試し読み

試し読み

55ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

続 ハーメルンのバイオリン弾き 1巻 あらすじ・内容

アニメや映画、ゲーム化された「ハーメルンのバイオリン弾き」の続編!後に描かれた「シェルクンチク」までの歴史を繋ぐ作品!
大魔王ケストラーをパンドラの箱に封印し、世界に平和をもたらした勇者ハーメル一行。しかしハーメルはその戦いで力を使い過ぎ、魔王の血に身体を蝕まれていた。取り除くことができるのはただ一人、魔界軍王の一人、「深い夜の闇ヲ逝く主」と呼ばれケストラーと袂を分けた、妖精王バラライカのみ。その者を探して旅するハーメル達。そこに現れた謎の妖精ピロロは、近寄れば死よりも深い闇に墜とされると警告するが…。

この作品を共有
  

「続 ハーメルンのバイオリン弾き」作品一覧

(16冊)

各660(税込)

まとめてカート

アニメや映画、ゲーム化された「ハーメルンのバイオリン弾き」の続編!後に描かれた「シェルクンチク」までの歴史を繋ぐ作品!
闇の王、バラライカの肺腑の端を知り、動き出すサイザーたち。そして、その悪夢の世界の中で、覇王への歯車となる野心を突き進むギータ。絶対の危機にあるコンアモーレ王国で、クラーリィは水晶に封印され、トロンは斬られて落ちる。傷つき孤立するコルネット、千軍万馬の超獣軍を前に、果たしてどう立ち向かう!?

アニメや映画、ゲーム化された「ハーメルンのバイオリン弾き」の続編!後に描かれた「シェルクンチク」までの歴史を繋ぐ作品!
もうひとつの可能性のある世界。超獣軍との大混戦のコンアモーレ国、丸い化け物と化して孤軍奮闘するコルネット。そこに駆け付けたのは水晶より脱出したクラーリィだった。次々と魔族を遊撃する大神官とコンアモーレ軍、民衆も立ち上がり、スフォルツェンド軍も到着した。本性を現し最後の抵抗をする超獣王ギータ。その戦場を上空から見つめる怪しき謎の少女が・・・! ?

アニメや映画、ゲーム化された「ハーメルンのバイオリン弾き」の続編!後に描かれた「シェルクンチク」までの歴史を繋ぐ作品!
第五の魔界軍王、闇王バラライカの創り出す悪夢の世界、王女フィドル、産まれた赤子に突き刺さる無数の槍、無情な展開に跪き縋る大魔王ハーメル、それを支え見守るのは、フルートに扮した困惑のクラーリィ、ハーメルの伝えきれなかった心の底の闇が今語られる・・その世界を演出し怪しく微笑む闇王の娘フリーズ、コンアモーレ攻防戦、いよいよフィナーレです。そして、あの男が・・! ?