電子書籍 世界で一番、俺が○○ 分冊版 マンガ

著: 水城せとな 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

世界で一番、俺が○○ 分冊版(1) あらすじ・内容

幼なじみのイマドキ男子3人が我が身の不幸を嘆いていると、風変わりな美女が現れた。「セカイ」という組織のエージェントを名乗る彼女に誘われ、3人は「300日後、3人の中で最も不幸になった者はどんな願いも叶う」というゲームへの参加を決める。『失恋ショコラティエ』『脳内ポイズンベリー』の水城せとながキレッキレの台詞で描く友情・嫉妬・悪意……。さまざまな感情あざなう300日のゲームが始まる。【第1話を収録】

この作品を共有

「世界で一番、俺が○○ 分冊版」最新刊

悲惨な過去の記憶を手繰っても不幸になれない柊吾。「いい人」であることをやめ、目の前の金・生活のために生きるたろ。二人をよそに、アッシュはエージェント441号(ヨシヒト)の話から「過去に行われたもう一つのゲーム」を知る。そのゲームの結末は、現在へと連なる凄惨なものだった。
柊吾の悲惨な幼少期の謎が遂に明らかになる!【第37話を収録】

「世界で一番、俺が○○ 分冊版」作品一覧

(37冊)

110〜165(税込)

まとめてカート

幼なじみのイマドキ男子3人が我が身の不幸を嘆いていると、風変わりな美女が現れた。「セカイ」という組織のエージェントを名乗る彼女に誘われ、3人は「300日後、3人の中で最も不幸になった者はどんな願いも叶う」というゲームへの参加を決める。『失恋ショコラティエ』『脳内ポイズンベリー』の水城せとながキレッキレの台詞で描く友情・嫉妬・悪意……。さまざまな感情あざなう300日のゲームが始まる。【第1話を収録】

幼なじみのイマドキ男子3人が我が身の不幸を嘆いていると、風変わりな美女が現れた。「セカイ」という組織のエージェントを名乗る彼女に誘われ、3人は「300日後、3人の中で最も不幸になった者はどんな願いも叶う」というゲームへの参加を決める。『失恋ショコラティエ』『脳内ポイズンベリー』の水城せとながキレッキレの台詞で描く友情・嫉妬・悪意……。さまざまな感情あざなう300日のゲームが始まる。【第2話を収録】

幼なじみのイマドキ男子3人が我が身の不幸を嘆いていると、風変わりな美女が現れた。「セカイ」という組織のエージェントを名乗る彼女に誘われ、3人は「300日後、3人の中で最も不幸になった者はどんな願いも叶う」というゲームへの参加を決める。『失恋ショコラティエ』『脳内ポイズンベリー』の水城せとながキレッキレの台詞で描く友情・嫉妬・悪意……。さまざまな感情あざなう300日のゲームが始まる。【第3話を収録】

「世界で一番、俺が○○ 分冊版」の作品情報

レーベル
イブニング
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ イブニング
ページ数
25ページ (世界で一番、俺が○○ 分冊版(1))
配信開始日
2018年5月25日 (世界で一番、俺が○○ 分冊版(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad