電子書籍 刑事の血筋 文芸・小説

著: 三羽省吾 

まずは、無料で試し読み

試し読み

44ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

刑事の血筋 あらすじ・内容

刑事の息子が綴る、本邦初の警察家族小説!

キャリアの兄とノンキャリの弟は、
刑事だった父の汚名を雪げるか?

警察庁の刑事局組織犯罪対策部薬物銃器対策課に所属していた高岡剣は、異動で故郷・津之神市に戻ってきた。着任初日から連日、県警本部の資料室で資料を読み漁っている剣の目的の一つは、津之神市で過去に起こった銃と麻薬密輸に関する事件を洗い直すこと。もう一つは――15年前に殉職した父、高岡敬一郎の死の謎を探ることだった。津之神署の刑事となった弟の守は、昔からそりの合わない剣の帰郷を歓迎できずにいた。

本邦初! 刑事の息子が
万感の思いを込めて綴る、
“警察家族”小説!

この作品を共有

「刑事の血筋」最新刊

刑事の息子が綴る、本邦初の警察家族小説!

キャリアの兄とノンキャリの弟は、
刑事だった父の汚名を雪げるか?

警察庁の刑事局組織犯罪対策部薬物銃器対策課に所属していた高岡剣は、異動で故郷・津之神市に戻ってきた。着任初日から連日、県警本部の資料室で資料を読み漁っている剣の目的の一つは、津之神市で過去に起こった銃と麻薬密輸に関する事件を洗い直すこと。もう一つは――15年前に殉職した父、高岡敬一郎の死の謎を探ることだった。津之神署の刑事となった弟の守は、昔からそりの合わない剣の帰郷を歓迎できずにいた。

本邦初! 刑事の息子が
万感の思いを込めて綴る、
“警察家族”小説!

「刑事の血筋」の作品情報

レーベル
――
出版社
小学館
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
323ページ (刑事の血筋)
配信開始日
2018年5月25日 (刑事の血筋)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad