電子書籍 冥婚  禁断の婚礼ショー ラノベ

著者: 長島槇子  イラスト: 直江まりも 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

冥婚  禁断の婚礼ショー あらすじ・内容

兄さんと業をさらして生きたい。交わりつくして、別の腹から生まれたい――

温泉街の古い家屋の2階で開かれているのは、美しい女と優しげな男の白黒ショー。つまり、本番を客に見せることだ。女は客に見られながら刺し貫かれ、絶頂へと向かっていく。そのとき、口をついてでたのは「兄さん」だった。女と男は里を追われた。前世からの呪いにまけ、禁断の関係になったがために。

この作品を共有

「冥婚  禁断の婚礼ショー」最新刊

温泉街の古い家屋の2階で開かれているのは、美しい女と優しげな男の白黒ショー。つまり、本番を客に見せることだ。女は客に見られながら刺し貫かれ、絶頂へと向かっていく。そのとき、口をついてでたのは「兄さん」だった。女と男は里を追われた。前世からの呪いにまけ、禁断の関係になったがために。

「冥婚  禁断の婚礼ショー」の作品情報

レーベル
――
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル ホラー 官能小説 日本文学 TL 女性向け
ページ数
27ページ (冥婚  禁断の婚礼ショー)
配信開始日
2014年5月23日 (冥婚  禁断の婚礼ショー)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad