電子書籍 透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~ プチキス マンガ

著: 沖田×華 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~ プチキス(1) あらすじ・内容

1999年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。生まれてくる命だけではなく、初めての中絶の現場を体験して×華が感じたこととは?【1巻第1話を収録】

この作品を共有

「透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~ プチキス」最新刊

1999年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。子供が苦手なのに加え、中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。出産後に一度も触れ合うことなくNICUへ。子を見守る母の想いとは?【7巻第50話を収録】

「透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~ プチキス」作品一覧

(50冊)

各100円 (+税)

まとめてカート

1999年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。生まれてくる命だけではなく、初めての中絶の現場を体験して×華が感じたこととは?【1巻第1話を収録】

1999年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。子供が苦手なのに加え、中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。産んだ子供を置いて病院からいなくなった母親。その理由は?【1巻第2話を収録】

1999年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。子供が苦手なのに加え、中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。紙袋に入れられて捨てられた赤ちゃん。母親は誰?【1巻第3話を収録】

「透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~ プチキス」の作品情報

レーベル
Kiss
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 女性マンガ 女性向け Kiss
ページ数
27ページ (透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~ プチキス(1))
配信開始日
2018年5月25日 (透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~ プチキス(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad