電子書籍 美人探偵 朝岡彩子事件ファイル(祥伝社文庫) 文芸・小説

著者: 和久峻三 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

血と罪の法廷 あらすじ・内容

私立探偵・朝岡彩子は、恋人のポールとともに彼の故郷・テキサスへ婚前旅行に旅立った。が、ポールは何者かに銃殺され、絶望の淵にいる彩子自身が殺害犯として逮捕、裁判が強行されることに…。米国陪審制度を綿密に取材して贈る推理傑作!

この作品を共有

「美人探偵 朝岡彩子事件ファイル(祥伝社文庫)」最新刊

京都・古美術商の屋根裏部屋の窓に深夜、巨大なてるてる坊主の影が揺れていた。影の正体は首を縛られた主人。が、警察が急行したとき死体は消失し、その後お手伝いたちも姿を消す。館の怪はどこまで続くのか?探偵・朝岡彩子は、お手伝いを装い潜入した!

「美人探偵 朝岡彩子事件ファイル(祥伝社文庫)」作品一覧

(4冊)

440〜550(税込)

まとめてカート

私立探偵・朝岡彩子は、恋人のポールとともに彼の故郷・テキサスへ婚前旅行に旅立った。が、ポールは何者かに銃殺され、絶望の淵にいる彩子自身が殺害犯として逮捕、裁判が強行されることに…。米国陪審制度を綿密に取材して贈る推理傑作!

私立探偵・朝岡彩子の住むマンションから男が墜落した。路上の死体は通りかかったカメラマンが撮影するが、その直後、死体は消え、9階の彩子の部屋に全身を骨折した記憶喪失の男が訪ねてくる。墜落した男は彼なのか、それとも…。奇怪な事件に隠された凶悪な陰謀とは?

私立探偵・朝岡彩子が依頼された、資産家の娘の素行調査。深夜、超望遠レンズで娘の邸を監視していると、黒い人影が娘を襲った!そして同時に彩子も頭部を殴打されて昏倒。危うし二人の運命は?(「『裏窓』殺人事件」より) 意表を衝くトリックと大胆な展開で魅了する傑作推理集!

「美人探偵 朝岡彩子事件ファイル(祥伝社文庫)」の作品情報

レーベル
祥伝社文庫
出版社
祥伝社
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス 推理 日本文学
ページ数
314ページ (血と罪の法廷)
配信開始日
2018年5月19日 (血と罪の法廷)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad