電子書籍 風の雀吾(麻雀ピカレスク・シリーズ) マンガ

著者: みやぞえ郁雄  原作: 志村裕次 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

風の雀吾 1巻 あらすじ・内容

1982年から83年にかけて「漫画タウン」誌に連載された知る人ぞ知る伝説の麻雀漫画が今、電子書籍となって復活。超能力麻雀大戦の世界を堪能せよ!

中国での麻雀修行を終えて、日本に帰ってきた榊雀吾。そんな彼を家で待っていたのは、何者かに襲われて虫の息の父・白翁斎だった。白翁斎がかつて編み出し、そして封印した悪魔の雀技「雀神技」が、麻雀界に革命を起こそうとする集団「夜叉連合」に奪い去られたのだ。雀吾は父の遺言に従い、「雀神技」を再び封印するため「夜叉連合」との戦いの旅に出る! 1982年から83年にかけて「漫画タウン」誌に連載された知る人ぞ知る伝説の麻雀漫画が今、電子書籍となって復活。超能力麻雀大戦の世界を堪能せよ!

この作品を共有
  

「風の雀吾(麻雀ピカレスク・シリーズ)」最新刊

授けられた「雀神技」を駆使して雀吾の前に立ちふさがる「夜叉連合」の刺客たち。苦しみながらも彼らを破り続けて、雀吾はついに敵の総帥・鬼道士にたどり着く。そこで知ったのは「雀神技」の本当の意味、この戦いの意味、そして雀吾自身の正体であった! 80年代前半にマンガ好きの間で評判を取った伝説の麻雀漫画、超能力麻雀大戦ここに完結!

「風の雀吾(麻雀ピカレスク・シリーズ)」作品一覧

(2冊)

各550(税込)

まとめてカート

中国での麻雀修行を終えて、日本に帰ってきた榊雀吾。そんな彼を家で待っていたのは、何者かに襲われて虫の息の父・白翁斎だった。白翁斎がかつて編み出し、そして封印した悪魔の雀技「雀神技」が、麻雀界に革命を起こそうとする集団「夜叉連合」に奪い去られたのだ。雀吾は父の遺言に従い、「雀神技」を再び封印するため「夜叉連合」との戦いの旅に出る! 1982年から83年にかけて「漫画タウン」誌に連載された知る人ぞ知る伝説の麻雀漫画が今、電子書籍となって復活。超能力麻雀大戦の世界を堪能せよ!

授けられた「雀神技」を駆使して雀吾の前に立ちふさがる「夜叉連合」の刺客たち。苦しみながらも彼らを破り続けて、雀吾はついに敵の総帥・鬼道士にたどり着く。そこで知ったのは「雀神技」の本当の意味、この戦いの意味、そして雀吾自身の正体であった! 80年代前半にマンガ好きの間で評判を取った伝説の麻雀漫画、超能力麻雀大戦ここに完結!

「風の雀吾(麻雀ピカレスク・シリーズ)」の作品情報

レーベル
麻雀ピカレスク・シリーズ
出版社
ユサブル
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ
ページ数
195ページ (風の雀吾 1巻)
配信開始日
2017年10月24日 (風の雀吾 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad