電子書籍 兄者 義経の血霊 マンガ

著者: 日野入緒  原作: 西川 右近 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

兄者 義経の血霊 1 あらすじ・内容

血縁が生むのは憎悪か、絆か。源義経とチンギス・ハーンの生涯から、他者との繋がりを問う!

物語の舞台は十二世紀。平家と源氏の争いが勢いを増す戦乱の世で、異母兄弟である頼朝と義経は運命的な対面を果たす。一方、モンゴルでは、兄を失った深い悲しみの中、偉大なるハーン(王)が誕生する。「血」に翻弄された英傑と、「縁」の力で帝国を成した英雄。対極をなす二人のヒーローの物語が、始まる!!
漫画:日野入緒
脚本:花京院光

<原作者:西川右近>日本舞踊の大流派西川流の三世家元。「名古屋をどり」の主催のほか、アメリカ公演、モナコ公演を成功させる。現在は家元を長男へ継承し、名取約5000人の「総師(そうし)」として日本舞踊の発展に携わる。

この作品を共有
  

「兄者 義経の血霊」最新刊

静やトウルイの死をきっかけに、縁糸は日本への強い憎しみに心を奪われていく。そんな母の憎悪におされ、息子フビライは日本と争うことの意義に悩みながらも出陣する。戦場となった海で大嵐に見舞われる中、フビライは思いがけずあるものを手にし――!? いくつもの出会いや心裂く別れ、戦いの果てに、縁糸が辿りついた想いとは…。

<原作者:西川右近>日本舞踊の大流派西川流の三世家元。「名古屋をどり」の主催のほか、アメリカ公演、モナコ公演を成功させる。現在は家元を長男へ継承し、名取約5000人の「総師(そうし)」として日本舞踊の発展に携わる。

「兄者 義経の血霊」作品一覧

(7冊)

各150円 (+税)

まとめてカート

物語の舞台は十二世紀。平家と源氏の争いが勢いを増す戦乱の世で、異母兄弟である頼朝と義経は運命的な対面を果たす。一方、モンゴルでは、兄を失った深い悲しみの中、偉大なるハーン(王)が誕生する。「血」に翻弄された英傑と、「縁」の力で帝国を成した英雄。対極をなす二人のヒーローの物語が、始まる!!
漫画:日野入緒
脚本:花京院光

<原作者:西川右近>日本舞踊の大流派西川流の三世家元。「名古屋をどり」の主催のほか、アメリカ公演、モナコ公演を成功させる。現在は家元を長男へ継承し、名取約5000人の「総師(そうし)」として日本舞踊の発展に携わる。

頼朝からの密命と、義経の真っ直ぐな愛情の狭間で、静の心は揺らいでいた。一方義経は平家を追い詰める決戦<一の谷の戦い>に向かう。断崖絶壁を前に、義経は無謀とも思える策<鵯越>に挑む! そして、尊敬する兄を失ったチンギス・ハーンに、さらなる深い悲しみが襲いかかり――。
漫画:日野入緒
脚本:花京院光

<原作者:西川右近>日本舞踊の大流派西川流の三世家元。「名古屋をどり」の主催のほか、アメリカ公演、モナコ公演を成功させる。現在は家元を長男へ継承し、名取約5000人の「総師(そうし)」として日本舞踊の発展に携わる。

一ノ谷での活躍による任官や静の裏切りにより、頼朝の心は義経への妬みに燃えていた。そこへ飛び込んだ平氏集結の一報。兵力、地の利ともに源氏側が圧倒的不利とみられる状況のなか、義経が選んだ戦略とは!? 一方モンゴルでは、賢者・シャームが、チンギス・ハーンに一族にまつわる衝撃の事実を告げる。

<原作者:西川右近>日本舞踊の大流派西川流の三世家元。「名古屋をどり」の主催のほか、アメリカ公演、モナコ公演を成功させる。現在は家元を長男へ継承し、名取約5000人の「総師(そうし)」として日本舞踊の発展に携わる。

「兄者 義経の血霊」の作品情報

レーベル
――
出版社
ハーパーコリンズ・ジャパン
ジャンル
マンガ 男性向け 少年マンガ
ページ数
38ページ (兄者 義経の血霊 1)
配信開始日
2018年5月25日 (兄者 義経の血霊 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad