電子書籍 愛の右翼 赤尾 敏 実用

著: 赤尾由美 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

愛の右翼 赤尾 敏 あらすじ・内容

日本の国体とは愛なり――大日本愛国党総裁・赤尾敏の思想の根底には常に「愛」があった。
91歳で亡くなる3週間前まで数寄屋橋交番前で辻説法を続けた伝説の右翼の
真の姿を、幼いころから間近で見ていた姪が克明に綴る。
高須クリニック院長・高須克弥氏も「いま赤尾敏を知ること、
それは日本人の心を取り戻す契機になる」と大絶賛の一冊。

第1章: 数寄屋橋のドン・キホーテ
 第2章: ユートピアを求めて
 第3章: 日の丸社会主義への目覚め
 第4章: 戦火の中で
 第5章: 戦後の右翼
 第6章: 七生報国
 第7章: 反グローバルの思想
 第8章: 国体とは愛なり

この作品を共有

「愛の右翼 赤尾 敏」最新刊

日本の国体とは愛なり――大日本愛国党総裁・赤尾敏の思想の根底には常に「愛」があった。
91歳で亡くなる3週間前まで数寄屋橋交番前で辻説法を続けた伝説の右翼の
真の姿を、幼いころから間近で見ていた姪が克明に綴る。
高須クリニック院長・高須克弥氏も「いま赤尾敏を知ること、
それは日本人の心を取り戻す契機になる」と大絶賛の一冊。

第1章: 数寄屋橋のドン・キホーテ
 第2章: ユートピアを求めて
 第3章: 日の丸社会主義への目覚め
 第4章: 戦火の中で
 第5章: 戦後の右翼
 第6章: 七生報国
 第7章: 反グローバルの思想
 第8章: 国体とは愛なり

「愛の右翼 赤尾 敏」の作品情報

レーベル
――
出版社
マキノ出版
ジャンル
実用 政治 社会
ページ数
190ページ (愛の右翼 赤尾 敏)
配信開始日
2018年5月25日 (愛の右翼 赤尾 敏)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad