電子書籍 鬼刑事(祥伝社文庫) 文芸・小説

著者: 龍一京 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

鬼刑事 あらすじ・内容

新宿・歌舞伎町で学生風の男が至近距離から頭を撃ち抜かれた。「なぜこんな惨い殺し方を」―強盗か怨恨か?“鬼刑事”こと北河内幸輝は現場で怒りに震えた。犯人の足跡を追っていた捜査班は、同様に撃たれた若い女性の半裸死体を発見した。鬼刑事の眼力が冴える新シリーズ第一弾。

この作品を共有

「鬼刑事(祥伝社文庫)」最新刊

大田区で起きた一家惨殺事件現場で、意外なものが発見された。警察が家宅捜索に使用する領置証書である。警察関係者が関与したのか? 歌舞伎町で起きた同じ手口の銃殺事件を追っていた新宿中央署刑事・北河内と加賀見は、捜査方法を巡りことごとく対立。だが参考人が次々に消される異常事態に。やがて容疑者として元刑事が浮かび…。裂帛の「鬼刑事」シリーズ第二弾。

「鬼刑事(祥伝社文庫)」作品一覧

(2冊)

495〜517(税込)

まとめてカート

新宿・歌舞伎町で学生風の男が至近距離から頭を撃ち抜かれた。「なぜこんな惨い殺し方を」―強盗か怨恨か?“鬼刑事”こと北河内幸輝は現場で怒りに震えた。犯人の足跡を追っていた捜査班は、同様に撃たれた若い女性の半裸死体を発見した。鬼刑事の眼力が冴える新シリーズ第一弾。

大田区で起きた一家惨殺事件現場で、意外なものが発見された。警察が家宅捜索に使用する領置証書である。警察関係者が関与したのか? 歌舞伎町で起きた同じ手口の銃殺事件を追っていた新宿中央署刑事・北河内と加賀見は、捜査方法を巡りことごとく対立。だが参考人が次々に消される異常事態に。やがて容疑者として元刑事が浮かび…。裂帛の「鬼刑事」シリーズ第二弾。

「鬼刑事(祥伝社文庫)」の作品情報

レーベル
祥伝社文庫
出版社
祥伝社
ジャンル
文芸・小説 日本文学 冒険小説・ハードボイルド
ページ数
234ページ (鬼刑事)
配信開始日
2018年5月22日 (鬼刑事)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad