電子書籍 天皇と儒教思想~伝統はいかに創られたのか?~(光文社新書) 新書

著: 小島毅 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

天皇と儒教思想~伝統はいかに創られたのか?~ あらすじ・内容

8世紀の日本で、律令制定や歴史書編纂が行われたのは、中国を模倣したからだ。中国でそうしていたのは儒教思想によるものだった。そして、江戸時代末期から明治の初期、いわゆる幕末維新期には、天皇という存在の意味やそのありかたについて、従来とは異なる見解が提起され、それらが採用されて天皇制が変化している。そして、ここでも儒教が思想資源として大きく作用した。本書は、その諸相を取り上げていく。

この作品を共有

「天皇と儒教思想~伝統はいかに創られたのか?~(光文社新書)」最新刊

8世紀の日本で、律令制定や歴史書編纂が行われたのは、中国を模倣したからだ。中国でそうしていたのは儒教思想によるものだった。そして、江戸時代末期から明治の初期、いわゆる幕末維新期には、天皇という存在の意味やそのありかたについて、従来とは異なる見解が提起され、それらが採用されて天皇制が変化している。そして、ここでも儒教が思想資源として大きく作用した。本書は、その諸相を取り上げていく。

「天皇と儒教思想~伝統はいかに創られたのか?~(光文社新書)」の作品情報

レーベル
光文社新書
出版社
光文社
ジャンル
新書 歴史
ページ数
323ページ (天皇と儒教思想~伝統はいかに創られたのか?~)
配信開始日
2018年5月25日 (天皇と儒教思想~伝統はいかに創られたのか?~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad