電子書籍 風のゆくえ 天のめぐり マンガ

完結
著: 芳崎せいむ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

風のゆくえ 天のめぐり(1) あらすじ・内容

自分はいま、なぜここにいるのか……。ほかのどこでもなく、なぜここなのだろう――? 新進気鋭の考古学者・上月(こうづき)のスキャンダル記事を狙っている雑誌記者の津嘉山(つかやま)。はじめての出会いなのに、なぜだか心ざわめく彼は、勢い、上月の“鏡片探し”の旅に同行することに――。芳崎せいむが贈るネオ考古学ロマン!!

この作品を共有

「風のゆくえ 天のめぐり」最新刊

ボクたちは、どこから来て、どこへ行くのか――。上月(こうづき)と津嘉山(つかやま)が追い続けている幻の鏡片の手がかりが得られた! しかし、上月を宿命のライバルと見なす園部(そのべ)は、鏡片を抹殺すべく画策し……。幻の鏡片は手に入るのか? そして二人の人生(たび)のゆくえは!? 芳崎せいむが描くネオ考古学ロマン、感動の完結編!!

「風のゆくえ 天のめぐり」作品一覧

(2冊)

各462(税込)

まとめてカート

自分はいま、なぜここにいるのか……。ほかのどこでもなく、なぜここなのだろう――? 新進気鋭の考古学者・上月(こうづき)のスキャンダル記事を狙っている雑誌記者の津嘉山(つかやま)。はじめての出会いなのに、なぜだか心ざわめく彼は、勢い、上月の“鏡片探し”の旅に同行することに――。芳崎せいむが贈るネオ考古学ロマン!!

ボクたちは、どこから来て、どこへ行くのか――。上月(こうづき)と津嘉山(つかやま)が追い続けている幻の鏡片の手がかりが得られた! しかし、上月を宿命のライバルと見なす園部(そのべ)は、鏡片を抹殺すべく画策し……。幻の鏡片は手に入るのか? そして二人の人生(たび)のゆくえは!? 芳崎せいむが描くネオ考古学ロマン、感動の完結編!!

「風のゆくえ 天のめぐり」の作品情報

レーベル
なかよし
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 女性向け 完結 少女マンガ 時代劇マンガ 歴史 なかよし
ページ数
205ページ (風のゆくえ 天のめぐり(1))
配信開始日
2014年5月23日 (風のゆくえ 天のめぐり(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad