電子書籍 まつりの夜、ぼくたちは。(SKYHIGH文庫) ラノベ

著: 咲間十重 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

まつりの夜、ぼくたちは。 あらすじ・内容

とある田舎町。夏祭りをひかえた終業式の日。
中学二年生の園田はグループ学習の課題のため、特別教室棟に居残っていた。
園田と同じグループの三名は皆、変わり者で有名。
成績優秀だが堅物で口が悪い仁羽。
あみぐるみに名前を付け持ち歩く美少年・成島。
すぐに寝落ちする超マイペースの遠山。
早く夏祭りに行きたい園田は三人に話を合わせ、なんとか課題を終える。
しかし担任に提出しに行こうとしたとき、特別教室棟に閉じ込められたことに気づく。
四人は脱出を試みるが――。

この作品を共有

「まつりの夜、ぼくたちは。(SKYHIGH文庫)」最新刊

とある田舎町。夏祭りをひかえた終業式の日。
中学二年生の園田はグループ学習の課題のため、特別教室棟に居残っていた。
園田と同じグループの三名は皆、変わり者で有名。
成績優秀だが堅物で口が悪い仁羽。
あみぐるみに名前を付け持ち歩く美少年・成島。
すぐに寝落ちする超マイペースの遠山。
早く夏祭りに行きたい園田は三人に話を合わせ、なんとか課題を終える。
しかし担任に提出しに行こうとしたとき、特別教室棟に閉じ込められたことに気づく。
四人は脱出を試みるが――。

「まつりの夜、ぼくたちは。(SKYHIGH文庫)」の作品情報

レーベル
SKYHIGH文庫
出版社
メディアソフト
ジャンル
ライトノベル
ページ数
259ページ (まつりの夜、ぼくたちは。)
配信開始日
2018年5月25日 (まつりの夜、ぼくたちは。)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad