電子書籍 時代残照シリーズ マンガ

完結
著: 池田鷹一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

時代残照シリーズ 1~赤城録 国定忠治~ あらすじ・内容

信をなくしたら博徒は廃れる。これが赤城の山から見渡す限りのなわばりを持つ国定一家、天下無双の国定忠治の信条だった。ある日、忠治はイカサマをしてしまった兆平に制裁を加えるがそれは身ごもった女房のためだったのを知り見逃す。だが兆平は忠治に恨みを持つ原七に殺されてしまう。原七は忠治に関わった者全てに復讐していたのだ。「俺が憎ければ殺しに来いってんだ、来ないなら俺が行ってやる」。忠治はご法度の関所破りを犯し、敵討ちに出た! 時代の波に翻弄され歴史の泡と消えていった男と女を描く時代劇シリーズ第1弾!

この作品を共有
  

「時代残照シリーズ」最新刊

京の都を守り酒呑童子一派の「鬼」と呼ばれる者たちと対峙する源頼光とその四天王たち。その一人、渡辺綱は「茨木」と名乗る鬼の挑発にのり多くの部下を犠牲に。そんな時、渡辺の前に不思議な美女が…(「平安鬼伝」)。戊辰戦争後、33万石からたった3万石の斗南藩へと移封された会津藩士たち。そこで元新撰組隊士、斉藤一が出会ったのは、年老いた祖父と病の弟のために僅かな金で百姓たちに身体を売る武士の娘だった…(「残照」)。強者が弱者を支配し、命までも奪うことが当たり前だった近代以前の日本。男たちの理想や野望の影で踏みにじられていった女たちを描く時代劇シリーズ第3弾!

「時代残照シリーズ」作品一覧

(3冊)

各220(税込)

まとめてカート

信をなくしたら博徒は廃れる。これが赤城の山から見渡す限りのなわばりを持つ国定一家、天下無双の国定忠治の信条だった。ある日、忠治はイカサマをしてしまった兆平に制裁を加えるがそれは身ごもった女房のためだったのを知り見逃す。だが兆平は忠治に恨みを持つ原七に殺されてしまう。原七は忠治に関わった者全てに復讐していたのだ。「俺が憎ければ殺しに来いってんだ、来ないなら俺が行ってやる」。忠治はご法度の関所破りを犯し、敵討ちに出た! 時代の波に翻弄され歴史の泡と消えていった男と女を描く時代劇シリーズ第1弾!

上杉謙信の砦に奇妙な術を使う忍者、飛び加藤が出没した。謙信に仕えたいと申し出る飛び加藤の実力を測るため、謙信は腹心直江景綱の屋敷から秘蔵の長刀を盗んできてみろと命じ…(「妖忍・飛び加藤」)。他、幼い時にさらわれて無理矢理過酷な修行を強いられ女忍者「くノ一」に仕立て上げられた女の悲劇を描く「くノ一哀史」など、歴史の闇に命を散らしていった者たちのドラマを描く時代劇シリーズ第2弾!

京の都を守り酒呑童子一派の「鬼」と呼ばれる者たちと対峙する源頼光とその四天王たち。その一人、渡辺綱は「茨木」と名乗る鬼の挑発にのり多くの部下を犠牲に。そんな時、渡辺の前に不思議な美女が…(「平安鬼伝」)。戊辰戦争後、33万石からたった3万石の斗南藩へと移封された会津藩士たち。そこで元新撰組隊士、斉藤一が出会ったのは、年老いた祖父と病の弟のために僅かな金で百姓たちに身体を売る武士の娘だった…(「残照」)。強者が弱者を支配し、命までも奪うことが当たり前だった近代以前の日本。男たちの理想や野望の影で踏みにじられていった女たちを描く時代劇シリーズ第3弾!

「時代残照シリーズ」の作品情報

レーベル
――
出版社
グループ・ゼロ
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ 時代劇マンガ 歴史 完結
ページ数
97ページ (時代残照シリーズ 1~赤城録 国定忠治~)
配信開始日
2018年6月1日 (時代残照シリーズ 1~赤城録 国定忠治~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad