電子書籍 マスター・スナイパー(扶桑社BOOKSミステリー) 文芸・小説

著者: スティーヴン・ハンター  訳者: 玉木亨 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

マスター・スナイパー あらすじ・内容

巨匠スティーヴン・ハンターの鮮烈なるデビュー作にして、スワガー・サーガの原点! ついに復刊!!
圧倒的なガン・アクション&戦時描写。天才狙撃手が闇を撃ち抜く!
第二次大戦末期、敗色濃厚のナチス親衛隊は全力を結集して、ある作戦を実行に移すべく実験を繰り返していた。作戦名「ニーベルンゲン作戦」。実行者に選ばれたのは、“狙撃の名手”の異名をとるドイツ軍武装親衛隊のレップ中佐だった。
彼が標的としているのは誰なのか? 作戦の存在を探りあてたアメリカ陸軍戦略事務局のリーツ大尉と英国陸軍特殊作戦局のアウスウェイス少佐は、その全容を明らかにしようと奔走するが……。

この作品を共有

「マスター・スナイパー(扶桑社BOOKSミステリー)」最新刊

巨匠スティーヴン・ハンターの鮮烈なるデビュー作にして、スワガー・サーガの原点! ついに復刊!!
圧倒的なガン・アクション&戦時描写。天才狙撃手が闇を撃ち抜く!
第二次大戦末期、敗色濃厚のナチス親衛隊は全力を結集して、ある作戦を実行に移すべく実験を繰り返していた。作戦名「ニーベルンゲン作戦」。実行者に選ばれたのは、“狙撃の名手”の異名をとるドイツ軍武装親衛隊のレップ中佐だった。
彼が標的としているのは誰なのか? 作戦の存在を探りあてたアメリカ陸軍戦略事務局のリーツ大尉と英国陸軍特殊作戦局のアウスウェイス少佐は、その全容を明らかにしようと奔走するが……。

「マスター・スナイパー(扶桑社BOOKSミステリー)」の作品情報

レーベル
扶桑社BOOKSミステリー
出版社
扶桑社
ジャンル
文芸・小説 海外文学 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
552ページ (マスター・スナイパー)
配信開始日
2018年6月8日 (マスター・スナイパー)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad