電子書籍 黒の召喚士(ガルドコミックス) マンガ

著者: 天羽銀  原作: 迷井豆腐  他
みんなの★
4.6

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

黒の召喚士 1 あらすじ・内容

仲間と共に――“最強”を我が手に。

「自分より強いやつに勝て――それができなきゃ、弱者だぜ」
ケルヴィン――異世界転移してこの世界にやってきた彼は転移時に、自分の記憶を代償にしてまで理想のスキル構成を実現させた。そして――最強の〝召喚士〟として冒険を開始させる。挑みかかる相手は、異世界の強者ばかり。黒衣を纏う戦闘狂と、彼の召喚により集いし配下たちが紡ぐ爽快バトルファンタジー、第一幕。原作・迷井豆腐による書き下ろし小説収録。

この作品を共有
  

「黒の召喚士(ガルドコミックス)」作品一覧

(9冊)

682〜704(税込)

まとめてカート

「強い相手との闘いだ――楽しくなるのはこれからさ」

ケルヴィンは水国トラージで盗賊団“黒風”を壊滅させ、さらに“勇者”と戦うという野望をも成し遂げた。
異世界で着実に力を付ける彼が次に挑むは――
冒険者としての最高到達点、“S級”への昇格試験。
女神メルフィーナ、そして彼自身が召喚した別世界の勇者らを仲間に加え、
ますます戦闘がヒートアップする爽快バトルファンタジー、激動の第四幕。

原作・迷井豆腐による書き下ろし小説収録。

「強いな――今までの誰より、遥かに!!」

ケルヴィンが自ら召喚した勇者リオンを仲間に加えた一行は、
エルフの里を救うため""紋章の森""を訪れた。そこで遂に出逢う――

戦闘狂と対等の力を持つ最凶最悪の男""クライヴ""と。

かつてない強敵を前に死力を尽くすケルヴィンだったが
クライヴの能力は、想像を遥かに超えるもので…!?
二人の強大な魔法が激突し、しのぎを削る爽快バトルファンタジー、波瀾の第五幕。
原作・迷井豆腐による書き下ろし小説収録。

「俺は強い奴らと戦って、遂にS級まで来た」
トライセンからエルフの里を救ったケルヴィンの前に
獣国ガウンの国王レオンハルトが姿を現す。そして告げた…
その手腕、ケルヴィンをS級冒険者として認めよう。
その後、昇格を記念して現役S級冒険者である
『氷姫』シルヴィアとの模擬戦の開催が決定する。
戦闘狂は強者との戦いに向け、己の爪を研ぐ――
冒険者としての高みに至った戦闘狂が
さらなる力を求めて動き出す、激震の第六幕。
原作・迷井豆腐による書き下ろし小説収録。