電子書籍 死刑囚最後の日 文芸・小説

著: ビクトル・ユーゴー 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

死刑囚最後の日 あらすじ・内容

死刑判決を受けた男の、最後の日を中心に描く。刻々と迫るその怖ろしい時。おぞましい処刑方法と、それを見せ物のように期待して集まる群衆。男は幸せだった日々や残される家族のことを思い涙する。※読みやすくするため現代の言葉に近づけていますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。

この作品を共有

「死刑囚最後の日」最新刊

死刑判決を受けた男の、最後の日を中心に描く。刻々と迫るその怖ろしい時。おぞましい処刑方法と、それを見せ物のように期待して集まる群衆。男は幸せだった日々や残される家族のことを思い涙する。※読みやすくするため現代の言葉に近づけていますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。

「死刑囚最後の日」の作品情報

レーベル
――
出版社
オリオンブックス
ジャンル
文芸・小説 海外文学
ページ数
168ページ (死刑囚最後の日)
配信開始日
2018年6月15日 (死刑囚最後の日)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad