電子書籍 柳屋怪事帖 迷える魂、成仏させます(SKYHIGH文庫) ラノベ

著: 光村佳宵 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

柳屋怪事帖 迷える魂、成仏させます あらすじ・内容

15歳の柳月神奈は、早逝した父から死者の未練を解消する成仏屋を引き継ぎ、柳屋と名乗って妖の助手、絢緒と陣郎の二人と共に仕事をしている。
今回の依頼は殺害された高校生・小坂威吹の成仏の手伝いだが、本人にはその時の記憶がなく、犯人もいまだに捕まっていない。
小坂に身に覚えがあるか尋ねると、『呪いの絵馬』を掛けたせいだと言い出す。
そこで呪いを叶えてくれるという神社を調べると、小坂自身も呪いの絵馬を掛けられていたことが分かり――。

この作品を共有

「柳屋怪事帖 迷える魂、成仏させます(SKYHIGH文庫)」最新刊

15歳の柳月神奈は、早逝した父から死者の未練を解消する成仏屋を引き継ぎ、柳屋と名乗って妖の助手、絢緒と陣郎の二人と共に仕事をしている。
今回の依頼は殺害された高校生・小坂威吹の成仏の手伝いだが、本人にはその時の記憶がなく、犯人もいまだに捕まっていない。
小坂に身に覚えがあるか尋ねると、『呪いの絵馬』を掛けたせいだと言い出す。
そこで呪いを叶えてくれるという神社を調べると、小坂自身も呪いの絵馬を掛けられていたことが分かり――。

「柳屋怪事帖 迷える魂、成仏させます(SKYHIGH文庫)」の作品情報

レーベル
SKYHIGH文庫
出版社
メディアソフト
ジャンル
ライトノベル
ページ数
261ページ (柳屋怪事帖 迷える魂、成仏させます)
配信開始日
2018年6月25日 (柳屋怪事帖 迷える魂、成仏させます)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad