電子書籍 衛星取材ノート 実用

著者: ひまわり五郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

アジアハイスループット衛星比較 電子Ver. あらすじ・内容

21世紀に入ってから大型静止通信衛星は伝送量も大きくなり、HTS(ハイスループット衛星)と呼ばれるようになりました。その新潮流衛星の日中印三カ国の衛星を比較してみました。

High Throughput Satellite:ハイスループット衛星 (HTS)、これは21世紀になって地上網がブロードバンド対応になるのに合わせて衛星通信界でも伝送量を大きくした新型衛星が登場したときにつけられた新しい世代の衛星群を指した言葉です。この冊子ではそのHTSについて日中印三カ国の衛星を比較した資料集です。オールモノクロです。

この作品を共有

「衛星取材ノート」最新刊

世界の人工衛星技術はいよいよ宇宙にいる衛星への補給や修理を行うところまで来ました。アメリカの先進的なプロジェクトの他に中国やイスラエルのプロジェクトなどを総括的に紹介しています。宇宙好きの方、メカ好きの方、合体好きの方にお勧めです。

「衛星取材ノート」作品一覧

(3冊)

218〜768(税込)

まとめてカート

High Throughput Satellite:ハイスループット衛星 (HTS)、これは21世紀になって地上網がブロードバンド対応になるのに合わせて衛星通信界でも伝送量を大きくした新型衛星が登場したときにつけられた新しい世代の衛星群を指した言葉です。この冊子ではそのHTSについて日中印三カ国の衛星を比較した資料集です。オールモノクロです。

かつて宇宙ビジネスは巨額がかかりすぎるために1基単位での衛星利用が行われていたため、ビジネス利用の人工衛星は大型化の道を進んできました。ところが打上げ費用が低廉化することで、小型機を多数打上げる形が新しいトレンドとして注目されるようになり、従来大型静止衛星を作っていたメーカーもこぞって小型機を発表しています。その動きを一冊にまとめました。

世界の人工衛星技術はいよいよ宇宙にいる衛星への補給や修理を行うところまで来ました。アメリカの先進的なプロジェクトの他に中国やイスラエルのプロジェクトなどを総括的に紹介しています。宇宙好きの方、メカ好きの方、合体好きの方にお勧めです。

「衛星取材ノート」の作品情報

レーベル
ラムダスペース東京
出版社
ラムダスペース東京
ジャンル
実用 科学 ダイレクト出版 同人誌・個人出版
ページ数
14ページ (アジアハイスループット衛星比較 電子Ver.)
配信開始日
2018年6月19日 (アジアハイスループット衛星比較 電子Ver.)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad