電子書籍 「はじめまして」を3000回 文芸・小説

著: 喜多喜久 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

28ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「はじめまして」を3000回 あらすじ・内容

「私と付き合わないと、ずばり、死んじゃう」彼女は、天使のような笑顔で言った。
『君の名は。』『僕は明日、昨日のきみとデートする』の次にくる!? “予知夢”で繋がった二人の、泣けるラブミステリ。

高校二年の北原恭介は、友達の少ないリケイ男子。そんな恭介が、クラスの人気者・佑那から生まれて初めての「告白」をされた。
「昨日の夜、北原君に告白する夢を見たから」
「予知が外れると、不幸が襲い掛かるの」
冗談みたいなことを言って、ぐいぐい恭介の生活に入り込んでくる奔放な美少女。
恭介の頑なな“リケイのメンタル”が次第に揺らぎ始め、ついに想いが“本当の恋”へと変わろうとしていた、そのとき……。
恭介は、笑顔を絶やさなかった彼女が、「ある重大な秘密」と「ある想い」をずっと抱えていたことを知る――。

この作品を共有

「「はじめまして」を3000回」最新刊

「私と付き合わないと、ずばり、死んじゃう」彼女は、天使のような笑顔で言った。
『君の名は。』『僕は明日、昨日のきみとデートする』の次にくる!? “予知夢”で繋がった二人の、泣けるラブミステリ。

高校二年の北原恭介は、友達の少ないリケイ男子。そんな恭介が、クラスの人気者・佑那から生まれて初めての「告白」をされた。
「昨日の夜、北原君に告白する夢を見たから」
「予知が外れると、不幸が襲い掛かるの」
冗談みたいなことを言って、ぐいぐい恭介の生活に入り込んでくる奔放な美少女。
恭介の頑なな“リケイのメンタル”が次第に揺らぎ始め、ついに想いが“本当の恋”へと変わろうとしていた、そのとき……。
恭介は、笑顔を絶やさなかった彼女が、「ある重大な秘密」と「ある想い」をずっと抱えていたことを知る――。

「「はじめまして」を3000回」の作品情報

レーベル
幻冬舎単行本
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
289ページ (「はじめまして」を3000回)
配信開始日
2018年6月20日 (「はじめまして」を3000回)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad