電子書籍 幕末京都守護職始末 文芸・小説

著: 藤本ひとみ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

会津孤剣 - 幕末京都守護職始末 あらすじ・内容

会津藩藩校日新館で学ぶ孝太郎は、親友・真之介の剣の指導に打ち込む父に自分を認めさせたいと願っていた。ある日、朋輩を目の前で謎の剣士に斬り殺された孝太郎は復讐を誓って京へ向かう。豪商の娘彩(あや)、男装の麗人直(なお)との出会いもあり、孝太郎の人生は大きく変化していく。会津・京都に展開する剣と情のシリーズ第一弾。(『天狗の剣』を改題)

この作品を共有

「幕末京都守護職始末」最新刊

刀が銃砲に敗れた禁門の戦い後、会津藩士・孝太郎は士道をまっとうする難しさに直面していた。そして旧幕軍と新政府軍の激突は避けられないものとなり……。〈幕末京都守護職始末〉シリーズ完結。

「幕末京都守護職始末」作品一覧

(3冊)

814〜990(税込)

まとめてカート

会津藩藩校日新館で学ぶ孝太郎は、親友・真之介の剣の指導に打ち込む父に自分を認めさせたいと願っていた。ある日、朋輩を目の前で謎の剣士に斬り殺された孝太郎は復讐を誓って京へ向かう。豪商の娘彩(あや)、男装の麗人直(なお)との出会いもあり、孝太郎の人生は大きく変化していく。会津・京都に展開する剣と情のシリーズ第一弾。(『天狗の剣』を改題)

守護職拝命により、京に上った会津藩士たちは幕末動乱に立ち向かう。十八日の政変、池田屋騒動、禁門の変と激動の中、太刀で未来を切り開かんとする剣士らの友情と思慕、慟哭を描く歴史長篇

刀が銃砲に敗れた禁門の戦い後、会津藩士・孝太郎は士道をまっとうする難しさに直面していた。そして旧幕軍と新政府軍の激突は避けられないものとなり……。〈幕末京都守護職始末〉シリーズ完結。

「幕末京都守護職始末」の作品情報

レーベル
中公文庫
出版社
中央公論新社
ジャンル
文芸・小説 日本文学 時代小説 歴史
ページ数
316ページ (会津孤剣 - 幕末京都守護職始末)
配信開始日
2014年5月30日 (会津孤剣 - 幕末京都守護職始末)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad