電子書籍 インディゴフェニックス(電書バト) マンガ

著: 車田将宜 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

インディゴフェニックス 1巻 あらすじ・内容

ブラントン大学3回生のエミリーはプログラマーとしてロボットサークルに所属している。彼女はアルバイトでキャメロン自然国立公園内の巡視をしている際に事故に遭ってしまう。
キャンプにいるはずのレスキュー隊員に助けを求めるが、不幸にもそこに居合わせたのは密猟団達だった。彼女はエリア巡視ロボットのキュート04と出会い、広大な自然公園からの脱出を試みることになった…。

この作品を共有
  

「インディゴフェニックス(電書バト)」最新刊

ジャイアントアニマルに遭遇したマニー達は獣から謎の種を受け取る。その後、彼らは密猟団の追跡を逃れ、アンテナ塔にいるエミリーのもとへたどり着く。
翌朝一行はバプカ族のスーマとともに彼女の村へ向かうが、その途中に彼らが見たものはジャングルの中にひっそりとたたずむ閉鎖された研究所の姿であった。
未知なる種や研究所との出会いに予期せぬ運命の歯車が回りだす。

「インディゴフェニックス(電書バト)」作品一覧

(2冊)

各330(税込)

まとめてカート

ブラントン大学3回生のエミリーはプログラマーとしてロボットサークルに所属している。彼女はアルバイトでキャメロン自然国立公園内の巡視をしている際に事故に遭ってしまう。
キャンプにいるはずのレスキュー隊員に助けを求めるが、不幸にもそこに居合わせたのは密猟団達だった。彼女はエリア巡視ロボットのキュート04と出会い、広大な自然公園からの脱出を試みることになった…。

ジャイアントアニマルに遭遇したマニー達は獣から謎の種を受け取る。その後、彼らは密猟団の追跡を逃れ、アンテナ塔にいるエミリーのもとへたどり着く。
翌朝一行はバプカ族のスーマとともに彼女の村へ向かうが、その途中に彼らが見たものはジャングルの中にひっそりとたたずむ閉鎖された研究所の姿であった。
未知なる種や研究所との出会いに予期せぬ運命の歯車が回りだす。

「インディゴフェニックス(電書バト)」の作品情報

レーベル
――
出版社
電書バト
ジャンル
マンガ 男性向け SF 青年マンガ ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
197ページ (インディゴフェニックス 1巻)
配信開始日
2018年7月1日 (インディゴフェニックス 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad