電子書籍 五代目三遊亭圓楽 特選飛切まくら集 実用

著: 五代目三遊亭圓楽 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

五代目三遊亭圓楽 特選飛切まくら集 あらすじ・内容

内容紹介

『笑点』の名司会者にして、孤高の噺家。世相、社会風刺、落語史、楽屋噺をユーモラスに、時には舌鋒鋭く語った珠玉のまくら集。

「星の王子様」のキャッチフレーズで人気が爆発し、落語四天王の一人として活躍。落語協会分裂騒動を経て、『笑点』の名司会者として記憶される。晩年も、引退を決めた『芝浜』、『圓楽』の名跡を生前に譲る決断など、激動の時代を生きた五代目圓楽の「まくら」を一挙収録!

本書に収録されている「まくら」は、「にっかん飛切落語会」の音源から採取されています。

著者について

五代目三遊亭圓楽 1932(昭和7)年、東京都に生まれる。

1955(昭和30)年、六代目三遊亭圓生に入門。前座名を「三遊亭全生」。

1958年(昭和30年)3月に、二つ目に昇進。

1962年(昭和37年)10月に真打に昇進して、「五代目三遊亭圓楽」を襲名。

1966年(昭和41年)『笑点』の放送が開始され、大喜利回答者として出演。

1978年(昭和53年)落語協会分裂騒動。師匠・六代目圓生と一緒に協会を脱退。

1983(昭和58年)司会者として『笑点』に復帰。

2005年(平成17年)『笑点』放送開始40周年特番で司会を桂歌丸に交代。勇退する。

2009年(平成21年)10月29日、転移性肺癌のため長男宅で死去。

この作品を共有

「五代目三遊亭圓楽 特選飛切まくら集」最新刊

内容紹介

『笑点』の名司会者にして、孤高の噺家。世相、社会風刺、落語史、楽屋噺をユーモラスに、時には舌鋒鋭く語った珠玉のまくら集。

「星の王子様」のキャッチフレーズで人気が爆発し、落語四天王の一人として活躍。落語協会分裂騒動を経て、『笑点』の名司会者として記憶される。晩年も、引退を決めた『芝浜』、『圓楽』の名跡を生前に譲る決断など、激動の時代を生きた五代目圓楽の「まくら」を一挙収録!

本書に収録されている「まくら」は、「にっかん飛切落語会」の音源から採取されています。

著者について

五代目三遊亭圓楽 1932(昭和7)年、東京都に生まれる。

1955(昭和30)年、六代目三遊亭圓生に入門。前座名を「三遊亭全生」。

1958年(昭和30年)3月に、二つ目に昇進。

1962年(昭和37年)10月に真打に昇進して、「五代目三遊亭圓楽」を襲名。

1966年(昭和41年)『笑点』の放送が開始され、大喜利回答者として出演。

1978年(昭和53年)落語協会分裂騒動。師匠・六代目圓生と一緒に協会を脱退。

1983(昭和58年)司会者として『笑点』に復帰。

2005年(平成17年)『笑点』放送開始40周年特番で司会を桂歌丸に交代。勇退する。

2009年(平成21年)10月29日、転移性肺癌のため長男宅で死去。

「五代目三遊亭圓楽 特選飛切まくら集」の作品情報

レーベル
竹書房文庫
出版社
竹書房
ジャンル
実用 雑学
ページ数
215ページ (五代目三遊亭圓楽 特選飛切まくら集)
配信開始日
2018年6月28日 (五代目三遊亭圓楽 特選飛切まくら集)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad