電子書籍 こんなに違うJALとANA(交通新聞社新書) 新書

著: 杉浦一機 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

こんなに違うJALとANA あらすじ・内容

JALとANAは、数ある日本企業のなかでも永遠の良きライバルだ。
半世紀以上にわたって航空会社ナンバー1と2の関係にあり、長らくJALがトップだったが、
経営破綻を機に、ついに1位と2位が入れ替わった。
ANAはトップに躍り出たものの、JALは再生によって抜群の収益力を持つ新しい企業に生まれ変わった。
2020年に向けた発着枠の争いやLCCの躍進など、激変する航空界にあって両社の今後の戦いぶりへの注目度はかなり高い。
そんな今だからこそ両社をじっくり比べ、何がどう違っているのかを徹底分析。
おなじみの航空会社の特徴がわかる、なるほどの一冊。
■著者紹介
杉浦 一機(すぎうら かずき)
昭和22(1947)年生まれ。航空アナリスト。首都大学東京客員教授。
利用者サイドに立ったユニークな評論をモットーに活躍中。東京都や成田市の航空および空港問題の委員会委員などを歴任。
著書に『進む航空と鉄道のコラボ』『日本の空はこう変わる』(交通新聞社新書)、『間違いだらけのLCC選び』『JAL再建の行方』(草思社)、
『エアライン敗戦』(中央公論新社)、『空の上の格差社会』『激安エアラインの時代』(平凡社新書)など。

この作品を共有

「こんなに違うJALとANA(交通新聞社新書)」最新刊

JALとANAは、数ある日本企業のなかでも永遠の良きライバルだ。
半世紀以上にわたって航空会社ナンバー1と2の関係にあり、長らくJALがトップだったが、
経営破綻を機に、ついに1位と2位が入れ替わった。
ANAはトップに躍り出たものの、JALは再生によって抜群の収益力を持つ新しい企業に生まれ変わった。
2020年に向けた発着枠の争いやLCCの躍進など、激変する航空界にあって両社の今後の戦いぶりへの注目度はかなり高い。
そんな今だからこそ両社をじっくり比べ、何がどう違っているのかを徹底分析。
おなじみの航空会社の特徴がわかる、なるほどの一冊。
■著者紹介
杉浦 一機(すぎうら かずき)
昭和22(1947)年生まれ。航空アナリスト。首都大学東京客員教授。
利用者サイドに立ったユニークな評論をモットーに活躍中。東京都や成田市の航空および空港問題の委員会委員などを歴任。
著書に『進む航空と鉄道のコラボ』『日本の空はこう変わる』(交通新聞社新書)、『間違いだらけのLCC選び』『JAL再建の行方』(草思社)、
『エアライン敗戦』(中央公論新社)、『空の上の格差社会』『激安エアラインの時代』(平凡社新書)など。

「こんなに違うJALとANA(交通新聞社新書)」の作品情報

レーベル
交通新聞社新書
出版社
交通新聞社
ジャンル
新書
ページ数
240ページ (こんなに違うJALとANA)
配信開始日
2018年6月29日 (こんなに違うJALとANA)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad