電子書籍 「魔法使いです。勇者のパーティーを抜けたいです。」シリーズ(オーバーラップ文庫) ラノベ

著者: マルゲリータ  イラスト: 甘味みきひろ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

魔法使いです。勇者のパーティーを抜けたいです。 1 あらすじ・内容

魔法ができれば女子にモテる!
……そう思ってました。

魔法ができる=モテる! 陰キャな魔法使い見習い、アベルは完璧な理論を生み出した。どんな偉大な数学者でさえ、この理論は覆せないのだ。反論してみるといい。計算用紙を火炎魔法で燃やしてやる。いいか数学者よ、紙は――燃える。
しかし、なぜか完璧な理論は破綻し、アベルは未だ満足に女子と話すことすらできない。隣の席のイケメンはモテているのに。さらに、鬼教官・ミッシェルに通告された退学を回避するべく、魔術大会に出場する事態に陥り――!?
いずれは勇者パーティーに所属する、陰キャだけどモテたい魔法使いが贈るファンタジーラブ(?)コメ、開幕!?

この作品を共有

「「魔法使いです。勇者のパーティーを抜けたいです。」シリーズ(オーバーラップ文庫)」を見ている人にこれもおすすめ

「「魔法使いです。勇者のパーティーを抜けたいです。」シリーズ(オーバーラップ文庫)」最新刊

魔法ができる=モテる! 陰キャな魔法使い見習い、アベルは完璧な理論を生み出した。どんな偉大な数学者でさえ、この理論は覆せないのだ。反論してみるといい。計算用紙を火炎魔法で燃やしてやる。いいか数学者よ、紙は――燃える。
しかし、なぜか完璧な理論は破綻し、アベルは未だ満足に女子と話すことすらできない。隣の席のイケメンはモテているのに。さらに、鬼教官・ミッシェルに通告された退学を回避するべく、魔術大会に出場する事態に陥り――!?
いずれは勇者パーティーに所属する、陰キャだけどモテたい魔法使いが贈るファンタジーラブ(?)コメ、開幕!?

「「魔法使いです。勇者のパーティーを抜けたいです。」シリーズ(オーバーラップ文庫)」の作品情報

レーベル
オーバーラップ文庫
出版社
オーバーラップ
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
375ページ (魔法使いです。勇者のパーティーを抜けたいです。 1)
配信開始日
2018年7月25日 (魔法使いです。勇者のパーティーを抜けたいです。 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad