電子書籍 風の刻印 実用

著: 織部浩道 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

風の刻印 あらすじ・内容

日々、刻々と動く社会の中で、みなさん、どのように暮らしていますか?
生き物のように動く実体をとらえようとした様々な学びがあります。
その一つが、経済学です。
これは単に理論ではなく、いかに社会から便益をうるか、あるいは寄与することで貢献するかという学問で、国家や企業、家庭を豊かにするものです。
そして実践経営、投資、マネー運用などに及びます。
私は、個人として生きていくのに、社会の力が必要です。その中で歯車がかみ合えば、その一員として力を尽くすことができます。
詩歌は一つの文化であり、小さな原動力です。ここで弱音をはいても、自分をひっぱっていけば、社会の力になることができます。
最後は、英詩にもチャレンジしています。
宜しくお願いします。

この作品を共有

「風の刻印」最新刊

日々、刻々と動く社会の中で、みなさん、どのように暮らしていますか?
生き物のように動く実体をとらえようとした様々な学びがあります。
その一つが、経済学です。
これは単に理論ではなく、いかに社会から便益をうるか、あるいは寄与することで貢献するかという学問で、国家や企業、家庭を豊かにするものです。
そして実践経営、投資、マネー運用などに及びます。
私は、個人として生きていくのに、社会の力が必要です。その中で歯車がかみ合えば、その一員として力を尽くすことができます。
詩歌は一つの文化であり、小さな原動力です。ここで弱音をはいても、自分をひっぱっていけば、社会の力になることができます。
最後は、英詩にもチャレンジしています。
宜しくお願いします。

「風の刻印」の作品情報

レーベル
――
出版社
BookWay
ジャンル
実用 経済
ページ数
52ページ (風の刻印)
配信開始日
2018年7月6日 (風の刻印)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad