電子書籍 夜鳥夏彦の骨董喫茶(メゾン文庫) 文芸・小説

著: 硝子町玻璃  イラスト: ヤマウチシズ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

27ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

夜鳥夏彦の骨董喫茶 あらすじ・内容

絶品スイーツ、オカルトつき骨董喫茶の怪奇エンタメ! 女性客でにぎわう小さな骨董品カフェ、『彼方』。そこには物腰が柔らかくて黒尽くめで、自らを「人間ではない」と称するあやしげな店主、夜鳥夏彦がいる。幸か不幸かそんな夜鳥に気に入られたアルバイトの大学生、深山頼政は、昔から「物」に触れるとおかしな映像が見えてしまう困った体質。そのために、曰く付きの骨董品や依頼人がくるたび、いろんなトラブルに巻き込まれてしまい……!? 人と物を想いで繋ぐ、アンティーク・オカルトミステリ!

この作品を共有

「夜鳥夏彦の骨董喫茶(メゾン文庫)」最新刊

頼政にようやくできた友人(?)青崎玲。彼女から、急激に幸運に恵まれ始めた冠城里子のことを相談されるが……【花瓶】。夜鳥お気に入りの女性、冬海桐子の家にお泊まり!?【像】。寂れた山村で二人が挑む忌まわしき呪い【石のおはじき】。頼政の両親が亡くなる前のエピソード、優しい夢を見せる【蝋燭立て】。夜鳥の誕生日プレゼントに頼政が選んだ、『旅』へ誘う【懐中時計】――夜鳥&頼政の大人気アンティーク・オカルトミステリ、待望の第2巻登場!

「夜鳥夏彦の骨董喫茶(メゾン文庫)」作品一覧

(2冊)

各638(税込)

まとめてカート

絶品スイーツ、オカルトつき骨董喫茶の怪奇エンタメ! 女性客でにぎわう小さな骨董品カフェ、『彼方』。そこには物腰が柔らかくて黒尽くめで、自らを「人間ではない」と称するあやしげな店主、夜鳥夏彦がいる。幸か不幸かそんな夜鳥に気に入られたアルバイトの大学生、深山頼政は、昔から「物」に触れるとおかしな映像が見えてしまう困った体質。そのために、曰く付きの骨董品や依頼人がくるたび、いろんなトラブルに巻き込まれてしまい……!? 人と物を想いで繋ぐ、アンティーク・オカルトミステリ!

頼政にようやくできた友人(?)青崎玲。彼女から、急激に幸運に恵まれ始めた冠城里子のことを相談されるが……【花瓶】。夜鳥お気に入りの女性、冬海桐子の家にお泊まり!?【像】。寂れた山村で二人が挑む忌まわしき呪い【石のおはじき】。頼政の両親が亡くなる前のエピソード、優しい夢を見せる【蝋燭立て】。夜鳥の誕生日プレゼントに頼政が選んだ、『旅』へ誘う【懐中時計】――夜鳥&頼政の大人気アンティーク・オカルトミステリ、待望の第2巻登場!

「夜鳥夏彦の骨董喫茶(メゾン文庫)」の作品情報

レーベル
メゾン文庫
出版社
一迅社
ジャンル
文芸・小説
ページ数
272ページ (夜鳥夏彦の骨董喫茶)
配信開始日
2018年7月10日 (夜鳥夏彦の骨董喫茶)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad