電子書籍 愛と哀(まんがフリーク) マンガ

著: 桜庭あさみ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

愛と哀 1巻 あらすじ・内容

「僕は両親を困らせるとっても悪い子なんだ」両親からの日常的な罰をあたえられるのが当たり前と思う賢二。誰も優しくしてくれない、毎日同じ服、ご近所の冷ややかな目線そして加速する虐待――。これが僕の毎日…。それは教育でも愛情でもなかった――。人々の裏表にある様々な「アイ」を描いたオムニバス短編集。

この作品を共有
  

「愛と哀(まんがフリーク)」最新刊

「僕は両親を困らせるとっても悪い子なんだ」両親からの日常的な罰をあたえられるのが当たり前と思う賢二。誰も優しくしてくれない、毎日同じ服、ご近所の冷ややかな目線そして加速する虐待――。これが僕の毎日…。それは教育でも愛情でもなかった――。人々の裏表にある様々な「アイ」を描いたオムニバス短編集。

「愛と哀(まんがフリーク)」作品一覧

(7冊)

各495(税込)

まとめてカート

「僕は両親を困らせるとっても悪い子なんだ」両親からの日常的な罰をあたえられるのが当たり前と思う賢二。誰も優しくしてくれない、毎日同じ服、ご近所の冷ややかな目線そして加速する虐待――。これが僕の毎日…。それは教育でも愛情でもなかった――。人々の裏表にある様々な「アイ」を描いたオムニバス短編集。

「僕は両親を困らせるとっても悪い子なんだ」両親からの日常的な罰をあたえられるのが当たり前と思う賢二。誰も優しくしてくれない、毎日同じ服、ご近所の冷ややかな目線そして加速する虐待――。これが僕の毎日…。それは教育でも愛情でもなかった――。人々の裏表にある様々な「アイ」を描いたオムニバス短編集。

「僕は両親を困らせるとっても悪い子なんだ」両親からの日常的な罰をあたえられるのが当たり前と思う賢二。誰も優しくしてくれない、毎日同じ服、ご近所の冷ややかな目線そして加速する虐待――。これが僕の毎日…。それは教育でも愛情でもなかった――。人々の裏表にある様々な「アイ」を描いたオムニバス短編集。

「愛と哀(まんがフリーク)」の作品情報

レーベル
まんがフリーク
出版社
ビーグリー
ジャンル
マンガ 女性マンガ 女性向け
ページ数
126ページ (愛と哀 1巻)
配信開始日
2018年7月20日 (愛と哀 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad