電子書籍 探偵はフェイクを見抜く(メディアワークス文庫) 文芸・小説

著者: 樹 のえる 

まずは、無料で試し読み

試し読み

52ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

探偵はフェイクを見抜く あらすじ・内容

凸凹迷探偵コンビが嘘まみれの事件を華麗に解決!

 東京のはずれに位置する白杜里市。街で唯一の探偵・乃万亜門は、身体の静電気で、あらゆる電子機械を破壊してしまう超アナログ人間。
 そんな彼の相棒が、コミュ障ながらもITの天才でもある高校生コジロー。
 SNSに上がった画像によって女子高生との援交騒動に巻き込まれた教師、ネットへの投稿によって謂われなき誹謗中傷を浴びる飲食店の店員など、フェイクニュースが引き起こす数々の事件を、亜門とコジローの凸凹コンビが、華麗に解決していく。

この作品を共有

「探偵はフェイクを見抜く(メディアワークス文庫)」最新刊

 東京のはずれに位置する白杜里市。街で唯一の探偵・乃万亜門は、身体の静電気で、あらゆる電子機械を破壊してしまう超アナログ人間。
 そんな彼の相棒が、コミュ障ながらもITの天才でもある高校生コジロー。
 SNSに上がった画像によって女子高生との援交騒動に巻き込まれた教師、ネットへの投稿によって謂われなき誹謗中傷を浴びる飲食店の店員など、フェイクニュースが引き起こす数々の事件を、亜門とコジローの凸凹コンビが、華麗に解決していく。

「探偵はフェイクを見抜く(メディアワークス文庫)」の作品情報

レーベル
メディアワークス文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
262ページ (探偵はフェイクを見抜く)
配信開始日
2018年7月25日 (探偵はフェイクを見抜く)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad