電子書籍 図解でわかる 14歳から知っておきたい中国 実用

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

図解でわかる 14歳から知っておきたい中国 あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

中国は世界の多元化時代の
壮大な実験国家なのか!?
巨大国家「中国」を俯瞰する!

中国脅威論や崩壊論という視点を離れ、中国に住む人のいまと
そこに至る歴史をわかりやすく図解!

14歳から読める! わかる!
カラー図解満載!!

【目次】
第1部 地図で知る巨大な国・中国
第2部 これが現代中国の普通の暮らし
第3部 中国社会の基礎 中国共産党について
第4部 中華帝国の栄光と屈辱
第5部 日中が触れたくない歴史の闇
第6部 大国中国の抱える問題

【「はじめに」より】
私たちは中国の歴史を、よく「大河のような壮大な流れ」と表現します。中国文明4000年の悠久の時の流れを、長大な黄河、揚子江(長江)に見立てての言葉です。
中国という大河は様々な流れを集めて常に変化し、幾つもの難所を通過します。異民族の合流、混乱と渦巻く激流、抵抗と決壊の繰り返し……。
こうした時々の難所と動乱を、地上の当事者からの視点に限って見れば、橋は落ち、道は崩れ、動乱の犠牲者が累々と屍をさらす酷薄な空間があるだけです。
しかし、視点をはるか上方に移して、ドローンのような目で見下ろせば、歴史の大河はその動乱を超えて、新たな流れをつくり、流れ続けていくのが見えてきます。
その流れの離合集散の形、本流となる流れの方向と規模そのものが、人々の生きる意志と、その未来への希望を物語っているといえるのです。
本書は、このドローンのような視点をもって、中国という巨大国家を解き明かしています。本シリーズの骨格である「図解=インフォビジュアル」という手法がそれです。

この作品を共有

「図解でわかる 14歳から知っておきたい中国」最新刊

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

中国は世界の多元化時代の
壮大な実験国家なのか!?
巨大国家「中国」を俯瞰する!

中国脅威論や崩壊論という視点を離れ、中国に住む人のいまと
そこに至る歴史をわかりやすく図解!

14歳から読める! わかる!
カラー図解満載!!

【目次】
第1部 地図で知る巨大な国・中国
第2部 これが現代中国の普通の暮らし
第3部 中国社会の基礎 中国共産党について
第4部 中華帝国の栄光と屈辱
第5部 日中が触れたくない歴史の闇
第6部 大国中国の抱える問題

【「はじめに」より】
私たちは中国の歴史を、よく「大河のような壮大な流れ」と表現します。中国文明4000年の悠久の時の流れを、長大な黄河、揚子江(長江)に見立てての言葉です。
中国という大河は様々な流れを集めて常に変化し、幾つもの難所を通過します。異民族の合流、混乱と渦巻く激流、抵抗と決壊の繰り返し……。
こうした時々の難所と動乱を、地上の当事者からの視点に限って見れば、橋は落ち、道は崩れ、動乱の犠牲者が累々と屍をさらす酷薄な空間があるだけです。
しかし、視点をはるか上方に移して、ドローンのような目で見下ろせば、歴史の大河はその動乱を超えて、新たな流れをつくり、流れ続けていくのが見えてきます。
その流れの離合集散の形、本流となる流れの方向と規模そのものが、人々の生きる意志と、その未来への希望を物語っているといえるのです。
本書は、このドローンのような視点をもって、中国という巨大国家を解き明かしています。本シリーズの骨格である「図解=インフォビジュアル」という手法がそれです。

「図解でわかる 14歳から知っておきたい中国」の作品情報

レーベル
――
出版社
太田出版
ジャンル
実用 社会
ページ数
98ページ (図解でわかる 14歳から知っておきたい中国)
配信開始日
2018年7月11日 (図解でわかる 14歳から知っておきたい中国)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad