電子書籍 ボクを包む月の光-ぼく地球(タマ)次世代編- マンガ

完結
著: 日渡早紀 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

50ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ボクを包む月の光-ぼく地球(タマ)次世代編- 1巻 あらすじ・内容

蓮は両親の不思議な能力に囲まれて育った7歳。でも学校でそのことを話しても嘘つき呼ばわりされるばかりで…!?輪と亜梨子の息子・蓮の冒険を描く『ぼく地球(タマ)』次世代ストーリー、第1弾!!

この作品を共有
  

「ボクを包む月の光-ぼく地球(タマ)次世代編-」最新刊

『生死の境』で行き交う皆の想い…。前世を巡る感動の再会が果たされる中、遂に蓮の前世が明らかに!? その人物とは…?特別編「雨の日のピクニック」も収録して、「ぼく地球」次世代編、堂々完結!!

「ボクを包む月の光-ぼく地球(タマ)次世代編-」作品一覧

(15冊)

248〜495(税込)

まとめてカート

蓮は両親の不思議な能力に囲まれて育った7歳。でも学校でそのことを話しても嘘つき呼ばわりされるばかりで…!?輪と亜梨子の息子・蓮の冒険を描く『ぼく地球(タマ)』次世代ストーリー、第1弾!!

輪と亜梨子の息子・蓮の周りで起こるフシギな出来事。それをクラスメイトに証明したくてムキになる蓮だったが…。そんな蓮の額に現れたキチェ。亜梨子は木蓮の生きた証として蓮に聖歌(キサナド)を教えようとするが、気持ちばかりが焦ってしまい…!?

蓮が道端で拾った子猫。「運命の出会い」を信じる蓮はその猫を家で飼おうとするが、輪が猛反対。その理由とは…!?

「ボクを包む月の光-ぼく地球(タマ)次世代編-」の作品情報

レーベル
別冊花とゆめ
出版社
白泉社
ジャンル
マンガ 女性向け 女子コミ(白泉社) 完結 少女マンガ SF 別冊花とゆめ
ページ数
190ページ (ボクを包む月の光-ぼく地球(タマ)次世代編- 1巻)
配信開始日
2014年6月10日 (ボクを包む月の光-ぼく地球(タマ)次世代編- 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad